BLOG

ギャンブル依存症

2018/09/14
ロゴ

7月の国会でカジノを含む統合型リゾート(IR)実施法案が成立しました。世論調査でも国民の反対が強かったにもかかわらず、なぜ政府は成立を急いだのでしょうか。

 

日本人は外国人と比べてギャンブル依存になりやすい傾向があるみたいです。

 

現在でも300万人以上の方がギャンブル依存症に陥っているというデータも出ています。

 

確かにマカオみたいにカジノで観光客を呼び寄せ、外国人観光客にお金を使ってもらうのも日本にとっては良い事かも知れません。

 

しかしギャンブル依存の問題や、建設前と建設後の利権の問題など多くのハードルがあるようにも感じられます。

 

やはり政府も国民の理解を得られるようにしっかり説明と対策をし、一定の理解が得られてから踏み切ってほしいですね。

 

まあ既にパチンコや公営ギャンブルなどがそこらじゅうにある日本で今更。。。なんていう意見もあると思いますが(笑)

 

ギャンブル依存症の方の80%以上はパチンコによるものみたいです。

 

確かに街を歩けば至る所にパチンコ屋があります。

 

別にパチンコ屋は何も悪いことはしてません。むしろたまに暇つぶしでやるぐらいにはすごく楽しいものだと思います。

 

毎日巨額の現金収入がありますし、周りの飲食店や商業施設への経済効果もあるのだと思います。

 

只、楽しい気持ちとは裏腹に、作りすぎるのも前述の通り如何なものかと考えさせられます。

 

ギャンブルに限らず何事もバランスが大事ですね。

 

七福神は融資をする会社ではなく、お給料債権の買取をするファクタリング会社になります。

 

融資と違いお給料の範囲内でのご利用になるので、計画的に自分の首を絞めることなくバランスよくお使い頂けます。

 

もちろん即日の現金化も可能ですので、たまにはパチンコでも行ってみようかと考えてる方もお待ちしてます!(何度も言ってますがはまり過ぎには注意して下さい笑)