BLOG

借金の返済が楽になるコツ

2019/06/03
ロゴ

借金の返済が楽になるコツ


 借金の返済をしていると、最初の想像とは違い返済がきついと感じてしまう人も少なく
 ありません。

 最近では、昔と比べお金を借りる事が簡単になり非常に便利になりましたが、返済方法や
 返済計画をきちんと立てないと、返済がとても大変になってしまいます。

 そこで、借金返済が早くなる方法や、借金の返済で絶対にしてはいけないこと、借金の返済で
 困らないための方法についてこれから説明していきます。

  
借金を早く返済するコツとは


◎自分自身の支出入を明確にする

 きちんとした返済計画を立てるためには、自分自身の支出入を明確にしておく必要があります。

 なんとなく、毎月1万円返せそうと考えるのではなく、毎月の支出入をきちんと書き出してから、
 毎月○万円なら無理なく返せると考えることが大事になります。


◎返済日を知る

 返済日は、返済しなければならない日のことですが、ローン会社によって微妙に日にちが変わってきます。

 返済日を知らずになんとなく返済していると、いつの間にか延滞してしまっていることがあるので、
 きちんと把握するようにしておきましょう。

 というのも、延滞してしまうと利子より高い遅延損害金を払わなければならなくなります。

 返す金額をできるだけ最小限に抑えるにためにも、こういった小さなミスをなくすことが重要
 になります。


◎完済するための返済計画を立てる

 借金を早く返済するためには、毎月○万円返済するという感覚ではなく、いつ完済するかを明確に
 することがポイントになります。

 返済額が大きくても、毎月○万円返済という感覚で返済をしていると、借金がいつ完済できるかわからなく
 なってしまうため、新たに借金をしてしまう危険性が高まります。

 しかし、完済日を明確にすることで、新たな借金をする危険を小さくできるので、最終的に借金を
 返済するのが早くなる可能性が高くなるのです。


◎借金の元金を減らしていく

 借金は、元金を減らしていくことを意識しなければなかなか減らすことはできません。

 例えば、年利18%で50万円の借金をしている場合、1ヶ月後には7,397円の利息が発生してしまいます。

 利息を考えずに1万円を返済してしまうと、元金は2,600円くらいしか減らせないため、借金はほとんど
 残っています。

 こうした返済方法をとってしまうと、借金はなかなか完済できません。


最低返済額


 お金を借りると月々の最低返済額と推奨返済額が決められますが、最低返済額はほとんど利息分しか
 ありません。

 そのため、最低返済額を返済し続けても、借金自体はほとんどなくなりません。


◎給料日後返済を心がける

 借金を早く返済するためには、毎月余ったお金を返済するのではなく、毎月返済できるお金を返済して
 いくことになります。

 そのため、給料日に返せるだけのお金を返済することが、借金返済の近道になります。

 また、返済する日だけでなく、返済できるお金を返済するという感覚も非常に大事になります。


◎借金の借り換えや一本化を行う

 借金の返済を早く完済するためには、年利の低い銀行に借り換えて、借金を一本化することで、少しでも
 支払う利息を少なくすることが重要になってきます。

 借り換えや一本化には審査があるため、この方法は100%できるものではないのですが、1度は挑戦してみる
 価値のあるものとなります。


◎新たな借金をしない

 借金の返済が遅れてしまう人の中には、借金の返済のために借金をしてしまうという人も少なくありません。

 そういった事を繰り返してしまうと、確実に借金は増えていってしまうので、借金の返済のための借金は絶対に
 しない事が、何よりも大切です。



借金が返済できなくなった時は、債務整理


 借金の総額が高くなってしまい、借金の返済のために借金をするしかなくなった場合は、迷わず債務整理を
 選ぶことが重要になります。

 借金の返済のための借金を繰り返してしまうと、自分の1人の問題でなくなる可能性が非常に高くなります。

 そのため、借金の返済のための借金をしなければ生活が回らなくなった場合は、債務整理という手段を視野に
 入れる事がポイントになります。


さいごに


 七福神の給料ファクタリングでは、ブラック、自己破産、債務整理、総量規制などがあっても、即日資金調達が
 可能になります。

 緊急でお金が必要な方、給料までの繋ぎ資金にお金が必要な方は七福神にお任せください。