BLOG

~匿名四月から係長の独り言~   

2019/06/05
ロゴ
 

匿名四月から係長です。

みなさんは『ライフプラン』をお持ちですか?

ライフプランとは、将来に向けた人生の設計図のことです。

人生の中では、結婚や就職、子供の教育、家を建てたりなどのイベントがあります。

その時にお金がかかりますよね?

このような人生における各種イベントを考えて、どのくらいお金が必要なのかであらかじめ準備したり病気や災害という想定外の事態に備えたり、老後などの生活を具体的に考えるのもライフプランの一部だと思います。

ライフプランは、お金と密接な関わりがあります。

自分のライフプランを早い段階で考えることは、将来のビジョンを明確にすることに、とても重要だと思います。

また、ライフプランとお金を同時に考えることで人生設計の内容が充実するそうです。

将来に向けてお金を準備するかなは『資産形成』をします。この資産形成には「貯蓄」「投資」があります。

色々な考えがあるのですが、一般的に「貯蓄」は、お金を蓄えることで銀行などの預金です。「投資」とは利益を見込んでお金を出す、株式や投資信託などが投資にあたります。

銀行などに預けているお金は自由に引き出して使えるお金は、貯蓄です。

教育や老後資金など今すぐ必要にならないが、将来のために増やしていきたいお金は、株式などを用いて投資です。

この投資には、中長期的に行うことで、投資資金を運用して得られた利益が更に運用され増えていく「複利」の効果があるのはご存知ですか?投資期間と複利の効果には関係があります。投資期間が長いほど複利の効果も大きくなる傾向があり、投資による価格変動が小さくなり安定した収益が期待されるそうです。

ですが「投資」には、リスクもあります。リスクには様々な種類があり、そのリスクを正しく理解しておくことが大切です。

・信用リスク(デフォルト・リスク)

株式や国債・債券などを発行してる国や企業が財政難や経営不振などを理由に投資家から預かっていたお金や利息の一部または全部を返済する能力がなくなる可能性

 

・株価変動リスク

株の価格が上下する可能性のこと。株価の変動は、日本は勿論、世界各国の景気や経済の同行や政治や経済情勢や株式を発行している企業の業績などの、さまざまな要因により起こります。

 

・金利変動リスク

金利の変動により債券市場価格が変動する可能性があり、金利が上昇すると債券価格は下落します。

 

・流動性リスク

市場で金融商品を売りたい時に売ることができない、希望する価格で売れない可能性のこと。

 

ここには書ききれないリスクもあります。

このようなリスクを減らす方法もあります。

その一つが分散投資です。

資産の分散、地域の分散、時間の分散などです。

 

預金は簡単にわかるのですが、投資はむずかしいですね。

しばらくブログに『匿名四月から係長でもわかる投資のお話』を書いていきたいとおもいます。

 

今日から1週間の始まりです。

お仕事や主婦の方なら家事や育児に頑張って下さい。

匿名四月から係長も月曜日からヘトヘトにならないように自己管理をして今週も張り切って行きますよ。

 

       匿名四月から係長