BLOG

女性専用カードローンのメリット、デメリット

2019/06/10
ロゴ

女性専用カードローンのメリット、デメリット


 今日は、女性専用カードローンのメリット、デメリットについて詳しく説明していきます。

 レディースローンを扱っているカード会社のサービスの特徴を紹介させてもらいましたが、どこの
 業者も対応はすべて女性になっています。

 そのため、男性スタッフには相談しずらい家庭の事情も話しやすいといったメリットがあります。

 他にもレディースローンの口コミを見ると、不明点や聞きづらいことは女性スタッフのほうが男性
 スタッフより質問しやすかったという声が多く寄せられていました。

 つまり女性スタッフ限定で対応しているレディースローンが多いのは、利用者の声を反映した結果であると
 いえるのです。

 在籍確認などの電話も女性のスタッフが行うので、職場の方からも消費者金融などの業者と怪しまれない
 メリットがあります。

 在籍確認の電話が男性スタッフからでも問題ないのであれば特に気にする必要もないですが、やはり女性同士の
 ほうが安心感は得られます。

 通常のカードローンであっても、周囲に借入の申し込みをしているのがバレないように配慮されるものですが、
 レディースローンの場合は事情が少々変わってきます。

 特にレディースローンを利用する専業主婦の人達は、絶対に夫に主人にバレたくないという事情がありものです。

 その点、レディースローンだと絶対バレないように細かいところまで配慮がされています。

 郵便物などを送付する際には必ず本人限定確定郵便で郵送してもらえたり、長期的な延滞などをしない限りは
 メールやSMSを使って連絡してもらえたりなど、各業者によっては対応は異なります。

 そのため、レディースローンを夫に内緒で利用したい女性や、初めてカードローンサービスを利用する女性で
 あっても、家族にバレることなく安心して利用することができます。

 もう一つのメリットとしては、借入額が低額になるため多重債務になりにくいメリットがあります。

 プロミスやレイクのレディースローンは、最大借入額が高額な設定となっていますが、誰でも100万円近くの
 お金を借りることができるのかというと、そうではありません。

 属性や信用情報を確認して最大借入額は決まります。

 一般的な傾向としては、借入上限額が50万円程度に留まるケースがほとんどです。

 50万円程度であれば、絶対に返済することができない金額ではありませんので、多重債務になりずらいと
 いえます。

 七福神の給料ファクタリングも利用するお客様の手取りの給料の範囲内のサービスなので、お客様の債務が
 膨れ上がってパンクするリスクなどもないといえるでしょう。

 次にデメリットを説明していきますが、まず1つは、レディースローンを扱っているカードローン業者は
 少ない点になります。

 レディースローンを扱っているカードローンは年々増加してはいるものの、一般的なカードローン商品を
 比較すると、まだレディースローンを扱っている業者の数は劣ります。

 大手のカードローン会社であればほとんどの業者がレディースローンを扱っていますが、SMBCモビット、
 ノーローンなどの業者ははまだ扱っていません。

 もう一つが高額な借入は難しい点です。

 レディースローンを利用している女性の多くは、それほど年収が高くはないです。

 50万円以上の高額融資を希望する場合は、消費者金融系ではなく銀行系カードローンを利用する必要性があります。

 また銀行系のカードローンに申し込みしたからといって、必ず借り入れができるわけではないものです。

 年収が低かったり他社から借り入れがある場合は、高額な借入どころか審査に通らないこともあります。


 最後に一つですが、レディースローンの場合は、表向きは女性専用サービスのように見えますが、サービス内容や
 利用条件、借入、返済方法を細かく確認すると、通常のカードローンサービスとあまり変わらないことが分かります。

 レディースローンを扱っているプロミスでは、レディースローンも通常のカードローンも上限金額は500万円です。

 レディースローンだからといって、必ずしもサービス内容が異なるわけではないということです。

 つまりレディースローンを利用したとしても、極端に金利が低くなるなどのメリットはありません。

 違いがあるとしては、レディースローンのフタバのように借入上限が10万円や50万円までとなって
 いるくらいだといえます。

 ちなみにですが、カードローン会社によってはレディースローンの金利がやや低いケースもあるものです。

 ただし収入が不安定だったり、収入が安定していても年収が低かったりすると、低金利は困難となり少々高めの
 金利が適用される場合もあります。

 以上が女性専用カードローンのメリット、デメリットになります。


さいごに


 七福神の給料ファクタリングでは、急な出費にも即日で対応できる資金調達手段になります。

 過去に金融事故があっても、融資とは違う視点での審査になるのでブラック、自己破産、債務整理、総量規制
 であっても、審査に通る可能性があります。

 申込は、ホームページから申込フォームに記入頂いてお待ちください。

 弊社担当者より、順番にご連絡差し上げます。