BLOG

七福神が教える総量規制オーバーでも借りられる裏技

2019/06/18
ロゴ

七福神が教える総量規制オーバーでも借りられる裏技

 

 

総量規制のせいでしっかり返せるのに業者からお金を借りられないお客様も大勢いらっしゃるかと思います。消費者金融側も、お金を貸したいのに総量規制によって貸せない問題に悩まされているのです。

総量規制は、消費者金融などの貸金業法ですので、銀行のカードローンやおまとめローンに関しては貸金業法ではなく銀行法に基づく融資になります。ですので総量規制にある年収の3分の1は気にする必要がないのです。

 

現状では総量規制になるくらい消費者金融で借入をしたとしても、銀行に行って申込すれば銀行で借入することも可能なのですが、銀行も自主規制を今では始めています。

 

総量規制以上の借入をする場合の注意ですが、総量規制対象外の融資をしている消費者金融に、アイフル、プロミス、アコムなどの大手消費者金融を紹介されても信用してはいけません。大手消費者金融は絶対に総量規制を超えた融資はしないからです。

クレジットカードのキャッシング枠は、使ってなくても枠があれば借りているとみなされますし、リボ払いの残高も総量規制の対象になります。

 

改正貸金業規制法では、多重債務の方を未然に防ぐという理由から、年収の3分の1を超える借り入れは基本できません。もちろん属性がいいと銀行法で運営している銀行のカードローンなどで年収の3分の1以上の借入をしたりすることは可能です。

属性がいいというのは、公務員や上場企業、もしくは企業の正社員などです。

 

しかし、どんだけ属性が良くて年収の3分の1以上の借入ができているとしても、追加で融資枠を確保するのは困難です。そこで総量規制以上に借りたい場合は、2通りの方法があり、銀行で借りるか銀行以外で借りるかの選択になります。

 

簡単に説明しますと、銀行以外の融資は全て総量規制対象外です。クレジットカードのキャッシング枠は使ってなくても借りていると判断されますし、リボ払いの残高も総量規制の対象外になります。

 

総量規制対象外とは、住宅ローンや自動車ローンのように、担保設定されているような融資です。個人向けとしては、病院で手術費用が必要な場合は総量規制の例外で、新しく融資を受けることができます。

 

総量規制以上の借入は属性次第です。

 

属性とは、金融機関が判断材料にする勤務先や勤務年数、住まいの環境や他社での借入件数、借入金額などです。

 

今回は属性が良くて、既に年収の3分の1以上の借入をしている方を含めて、総量規制以上の借入をする方法は、楽天銀行のスーパーカードローンカードをおまとめローンで申込するというものです。

 

年収300万円で現在100万円の借入がある方が、スーパーローンを借換え目的で申込み審査が無事通った場合ですと、本来借換えに使うはずの100万円を借入先に返済しなければ200万円の借入ができるということです。

 

また属性の高い方が年収600万円で現在300万円の借入がある場合、この方法を使えば年収と同額の借入ができるということです。楽天銀行からはペナルティとして、適用利率がスーパーローンの最高利率に変更されてしまいますが、返済を遅れくしていれば個人信用情報に傷つくこともありませんのでご安心して下さい。

 

個人信用情報を確認すれば年収の3分の1を超える借入残高があることは分かりますので、その後新たにクレジットカードやその他ローン契約を結ぶのは難しくなりますし、多額の借金は返済が困難になることが予想されますので注意が必要です。

 

銀行以外での借入は、給料明細の提出でいいので、残業を多めにして収入を増やすという方法で年収を増やせばいいのです。消費者金融によっては、副業まで年収に考慮してくれる消費者金融もあります。

 

ここで総量規制以上の借入れをする裏技をせっかくなのでご紹介させてもらいたいと思います。

 

まずは副業、アルバイトなどで年収を増やすことです。メインの本業とは別の収入があることを証明すれば消費者金融は借りられます。本業の収入と副業の収入の合算が年収となります。次にマイカーローンでオーバーローンを組むことです。通常銀行のマイカーローンは自動車販売会社に直接振り込まれますが、探せば手渡ししてくれるところもあります。

自営業者、個人事業主になることも方法の一つです。ヤフーオークションや今流行りのメルカリで売上を消費者金融に証明してもいいと思います。

最後は不動産担保融資を受けることです。担保提供してもらえる不動産があればですが、不動産担保融資は総量規制対象外です。マイホームが欲しいと思っているならオーバーローンという手もあります。ブラックでも通る住宅ローンがあります。

 

総量規制によって借りられなくても、例外や対象外になったり、銀行に関しては総量規制と関係なしで借りられることも覚えておいて下さい。ですが、総量規制の例外や対象外であっても無制限に融資を受けられるわけではないです。ある程度の基準があったりしますので、基準に関しては事前に確認しておくことが必要になります。

 

総量規制の対象外や例外によっては、借りたお金に関しては借りた業者と相談して、返済の計画を立てて返済を行うことにしましょう。

今まで借りていた残高も残っていると、返済がきつくなることもありますが、総量規制によってもう借りられないということはありませんのでご安心して下さい。

 

銀行に関しては、銀行法に基づいて融資を行っていますので、銀行から借りられる金額も違います。そして貸金業法の総量規制によって借りられるお金が制限されるわけではありませんので、銀行である程度お金を借りておいて消費者金融の分を完済して、それから銀行で借りたお金を返済するってことも多いと聞きます。

総量規制でお金をこれ以上借りられない時は、事業資金であれば消費者金融でも借りられます。それ以外の場合は銀行のカードローンを利用することによって、総量規制によって融資を受けられる金額が制限されることはありません。

総量規制でお金を借りられない方は、七福神のこのブログを読んで参考にしてもらえれば嬉しく思います。

 

七福神が会社員の方にご案内させてもらっております給料ファクタリングは、キャッシングなどの融資とは違いますので総量規制の対象外のサービスになります。

消費者金融などに申込みをして、総量規制が理由で断れてしまったお客様でも問題なく審査は通せます。もちろん自転車操業になっていて支払いでグルグル状態になっていらっしゃるお客様はお断りさせてもらっておりますが、基本審査は通せるように七福神では最善を尽くさせてもらっております。

弊社七福神にも総量規制によって消費者金融から断られてしまったお客様から申し込みが入りますが、審査が無事通過したお客様には助かったとご好評を頂いております。

給料ファクタリングは手数料がキャッシングなどの融資などの利息と比べると高いですが、

メリットもその分多くあります。急な入り用で即日融資を考えていて即日でお金が必要、

即日融資の審査を業者に通したいけど、即日融資の審査が時間的に間に合わない、このような場合は是非、七福神の給料ファクタリングを利用してもらいたいです。

七福神は給料ファクタリングに関しては今業界再王手です。

手数料もどんなに高くても今では20%を超える契約はしておりませんので安心してもらいたいです。

七福神の給料ファクタリングであれば、即日で対応可能で即日融資とは異なりますが、即日融資並みのスピードで審査を通しています。給料ファクタリングの再王手として、とにかく即日で、即日融資以上のスピードでサービスを提供させてもらっておりますので、急ぎでお金が必要なら七福神の給料ファクタリングにお申込み頂ければお役に立てるかと思います。

新規の初めてのお客様であっても、申込から1時間前後で審査を通して入金確認取れるよう可能です。2回目以降の再契約のお客様であれば20分前後で入金致します。

即日融資可能な業者を探していて、申込みしてみたけど即日融資の審査が通らない、即日融資じゃなくてもいいから即日融資と同じようなサービスを提供してくれる業者はないかな?とネットで検索するならファクタリングの七福神までお問合せもらいたいです。

即日融資とは違いますが即日でお客様のお口座に入金致します。

住宅ローン、マイカーローン、これらの審査が控えていて、キャッシングなどの融資だと個人信用情報のデーターに載ってしまって審査に悪影響だから都合が悪い、これらの悩みがあれば弊社七福神のサービスが最適だと思われます。

七福神の個人間ファクタリング、給料のファクタリングは債権譲渡の売買契約になりますので、借入ではないので一切データーには残りません。金融機関で勤めてたり、公務員の方達に最適なサービスですので、是非給料ファクタリングをうまく活用して頂ければと思います。

審査がとても簡単で、審査が通りやすいのが七福神の給料ファクタリングの特徴になので、即日融資を考えていて、審査も通りやすい業者を探しているのなら間違いなく七福神です。

必ずお役に立てますし、相談にも乗れますので七福神を頼ってみて下さい。

スタッフ一同、お客様からのお申込み、お問合せお待ちしております。