BLOG

低金利で、長期借り入れが可能な「公務員専用カードローン」

2019/07/03
ロゴ

低金利で、長期借り入れが可能な「公務員専用カードローン」があるんです!



 カードローンの審査で一番重要とされているポイントを知っていますか?「年収の多さ?」、「勤続年数?」、「役職を持ってるか?」。全部ハズレです!正解は「年収の安定性」!
年収が少ないと審査が厳しくなるのは間違いないんですが、年収が高くても、年ごとにばらつきがある(安定していない)と、カードローン審査には通りにくくなるんです。
 そこで、日本の職業の中で一番年収が安定しているのは何でしょうか?皆さんご存知、公務員さんです!
ある程度の年収の多さ、他の職業とは比べ物にならないくらいの年収の安定性。公務員さんは、日本で一番カードローン審査に通りやすい方々と言っても過言ではないんです!
 借入を提供している銀行や消費者金融にとって、公務員はかなり嬉しいお客様です。ある程度の多額借入、確実返済をしてくれるからです。
公務員専用カードローンはそのようなお客様を手放さない為の手段であり、普通のカードローンよりも金利が優遇されてるんですよ♪
 但し、あまり大きく宣伝されていないので、公務員さん達ご本人であっても存在すら知らなかった方も多いと思います。
 今回のブログでは、公務員専用カードローンをより分かりやすくご説明します!カードローン借入をご検討中の公務員さんは、参考にしてみて下さいね!

※意外と多いけどあまり知られていない「公務員専用カードローン」※
 公務員専用カードローンとが、読んで字の如くです!公務員さん専用のカードローンです。こんな事、説明しなくても大丈夫ですよね。
 国家公務員、地方公務員が対象ですが、みなし公務員(正規の公務員ではないが、刑法上公務員扱いの方)などを対象にしているものもあります。

 その1 公務員専用カードローンを取り扱っている金融機関はどこでしょうか?
     公務員専用カードローンのサービスを提供しているのは、ほとんど地方銀行か信用金庫です。
     弊社担当者の力不足なだけかもしれませんが、都市銀行で公務員専用カードローンを取り扱っている所は見つかりませんでした…。
     地方銀行や信用金庫は、都市銀行の様に宣伝費を多額に使用しない為、周知率が低いのかもしれないですね。
     都市銀行が公務員専用カードローンを取り扱わない理由はさすがに分かりませんが、大手銀行であるが故の理由があるのでしょう。
     また、公務員専用カードローンを取り扱っているのが地方銀行や信用金庫がメインであるだけで、全ての地方銀行や信用金庫が公務員専用カードローンを取り扱っているわけではないので注意しましょう。
     現住所、勤務地によっては公務員専用カードローンが1社も無いという可能性も十分あります。
     もちろん、その場合の対応法も後ほど書きますのでご安心下さい☆
     
 その2 代表的な公務員専用カードローン
     公務員専用カードローンの中でも、特に有名なものを下記にご紹介します!

     〇沖縄海邦銀行 公務員ローン〇
      金利は変動ありの5%、固定の5.4%です。融資枠は10万~500万。
      こちらの銀行は、沖縄県にあります。公務員のほか、沖縄美ら島財団、琉球大学や名桜大学、自治体などを母体としている社会福祉協議会職員、NTTやJTの正社員さんも融資の対象
      返済は毎月元利金、融資枠はごく一般的ですが、金利はかなり低くなっています。同じ銀行の「スーパーシンプルローン」の金利が7.5%、9.5%、11.5%、14.0%なので、かなり低いですね。
     
     〇広島銀行 公務員カードローン〇
      金利は変動ありの2.475%、2.975%、3.725%、4.225%です。融資枠は50万~300万。
      こちらの銀行は広島県にあります。年収ごとで融資枠が定められています。例えば、300万円を借りる為には、500万円以上の年金が必要となるんです。
      金利は変動式ですが、沖縄海邦銀行よりも低く、最高でも4.225%です。

     〇琉球銀行 公務員ローン〇
      金利は変動ありの5.1%、固定の5.5%です。融資枠は10万~500万。
      こちらの銀行は沖縄県にあります。公務員ローンとしては平均的です。つまり、カードローンとしては低いです。

     〇さがみ信用金庫 セレクト(公務員専用)〇
      金利は変動で7.0%です。融資枠は100万もしくは200万。
           こちらの信用金庫は神奈川県にあります。サービス利用に際して、1年以上の勤続が最低条件です。
      金利は変動で、ここまで紹介してきた他の地方銀行と比べるとやや高めに感じますが、それでも一般的なカードローン「しんきんきゃっする」の6.0%~14.6%と比較するとかなり低いです。
      しんきんきゃっするで、金利が7.0%を下回ることは極稀です。
      

 その3 公務員カードローンの審査で見られるところは?
     公務員カードローンにも当然、審査はあります。公務員はローンを組む上で、非常に有利ですが、あくまで通りやすいだけです。絶対に通るという保証は全くありません。
     「自分は公務員だから大丈夫」と思って適当に申し込んでしまうと、簡単に審査落ちしてしまうかもしれません。

     〇公務員ローンの審査対象は6つです!〇
      1、勤務先→倒産しない。安定した仕事ほど評価は高くなります。財政破綻の危険性のある自治体は例外ですが、公務員は基本高評価です!
      2、収入→まずは安定していること。金額よりも安定性重視です。少なすぎるのは問題ですが、正社員であれば問題ないはずです。
      3、勤続年数→基本的には長ければ長い方が良いです。勤続1年未満は、審査に不利になる可能性もあります。
      4、年齢→金融機関ごとに年齢制限は異なります。借入可能年齢であっても、若すぎたり年を取りすぎていたりすると、難しいようです。
      5、住所→比較的重要度は低めです。持家、賃貸、官舎(社宅・寮)などであれば問題ないかと思います。公営住宅だと審査が不利になる可能性があるみたいです。
      6、返済状況→返済状況に遅延などの問題があると、その他の条件をクリアしていても審査落ちすることが多いみたいです。

      公務員であれば、勤務先が問題視されることはまずないでしょう。正社員であれば収入面も大丈夫でしょう。つまり、勤続年数、年齢、住所、返済状況の4点が大切なんです。

    〇勤続年数はどのくらい長ければいいの?〇
     最低でも1年以上、できれば3年以上はほしいところです。勤続年数は、長い方が審査に有利です。
     勤続年数とは、社会人として働いた年数ではなく、現在の勤務先に在籍している年数です。社会人として10年働いていても、公務員として6ヵ月しか勤務していないと勤続年数は1年未満になります。
     1つの職場に長く在籍している方ほど、突然退職するという可能性が低いという判断をされます。つまり、勤続年数が短いと審査で不利になることがあります。
     さがみ信用金庫のように、審査する為の最低勤続年数を明記している所もあります。
     最低勤続年数が明記不明記の差はありますが、不明記であった場合でも1年未満の方はどうしても審査落ちする可能性が高くなってしまいます。最低でも1年、出来れば3年勤めてから申し込むのが良いでしょう。

    〇年齢はいくつなら良いの?〇
     利用年齢は、カードローンによって違います。利用可能年齢であっても、下限もしくは上限に近かった場合、審査に不利になってしまう可能性があります。
     例として「20歳~60歳」になっている場合に、58歳で申し込むと不利になってしまう可能性が高いんです。年齢はどうしようもないですが、中には年齢上限を緩めにしてくれている所もあるみたいですよ。

    〇住所はどこを見られるの?〇
     上記6点の中では、重要度は低めの項目です。しかし、無視できるかと聞かれればそうでもない項目です。
     持家、もしくは官舎であればまず問題はないと言えるでしょう。賃貸は一段階評価は下がりますが、そこまで問題になることはないはずです。
     一方、低所得者層が住む公営住宅などに住んでいる場合、審査に不利になる可能性が高くなります。

    〇返済状況って?〇
     過去に何かしらの借入を経験したことのある場合は、その状況や経験も審査対象になります。ここで言っている借入にはカードローン、自動車ローンはもちろんクレジットカードも含まれます。
     もしこれらの返済を遅延・延滞していたり、その後債務整理をしたりした場合、審査はかなり厳しくなります。というよりは、まず通らないです!
     遅延や債務整理情報は、信用情報機関に記録されてしまい、金融機関は審査の際に、情報機関にアクセスします。この情報機関に情報が残っている限り、審査には通らないと考えてしまって大丈夫です。
     この情報を消すには、時間経過を待つだけなんです。遅延や債務整理の記録は大体5~10年で削除されます。それ以外に方法はないんです。
     遅延、債務整理情報を消します、のような広告があったらそれは完全に詐欺です。ご注意下さい!情報が残っているかの確認は、信用情報機関に問い合わせてみればわかりますよ。

 その4 公務員カードローンがない地域はどうすれば良いんでしょうか?
     公務員カードローンは全ての地域で取り扱われているわけではないんです。
     中には、どうしても公務員カードローンが見つからないということもあると思います。そんな時は、地方銀行や信用金庫が取り扱っている一般カードローンがおすすめです。
     公務員カードローン特有の安い金利が適用されることはなくなってしまいますが、公務員という点で、一般カードローンを有利な条件で利用できる可能性があるんです!

    〇カードローン借入って、職場にばれないの?〇
     偏見も混じっているかもしれませんが、公務員さんがお勤めされている職場ってお堅いイメージがありますよね…。しかし、カードローンを利用していることが職場にバレる事って非常に稀なケースなんです。
     もちろん、皆無ですと断言は出来ませんが、万が一バレそうになってもいくらでも言い訳はできますよ♪
     カードローン利用がバレる可能性が1番高いのは、在籍確認の時です。在籍確認とは、カードローンに申込んだ方が、本当にそこで仕事しているのかを確認する事です。
     中には、架空の職場や、かうて務めていて既に退職している会社で申し込む人もいるので、そのような人を振るい落とすために絶対に必要な事です。
     在籍確認は基本的に電話です。金融機関から会社へ電話をかけ、電話口に申込者本人が出ればOKです。もちろん本人以外が出ても、大丈夫ですよ。
     「ただ今席を外しております。」や「別の対応中です」など、申込者本人がその会社に在籍している事が分かれば、必ず本人が対応する必要はありません。
     しかし、在籍確認電話に他の方が出た場合、カードローン利用がバレる可能性は出て来ますが、実際にバレることはほとんどないでしょう。
     借入先が消費者金融だった場合、在籍確認の電話は必ず個人名を名乗る決まりになっているんです。仮に電話対応をした方に何者かと聞かれても消費者金融を名乗ることはありません。
     務めている会社が非通知からの着信を拒否していない限り、番号が表示されることもありません。
     万が一掛け直しをされたとしても、消費者金融の名前ではなさそうな会社名を名乗ります。大手のアコム様の場合だと、ACサービスセンターを名乗っているようです。
     ここは実在する為、嘘にはなりません。
     銀行の場合、原則として銀行を名乗りますが、カードローン以外も商品を扱っているので、これだけでカードローンの在籍確認だとバレることはないでしょう。
     もし、何の電話だったか聞かれたら、「クレジットカードを作った連絡」など躱し方はたくさんあります。どうしても不安な場合、個人名で掛けてもらう様にお願いすることも可能ですよ。
     在籍確認は安全重視で行われます。それでも不安な場合は、他にも対策はありますよ!
     
     対策1:在籍確認の電話をかけてもらう時間を指定する。
         全てではありませんが、在籍確認の電話をかける時間を指定できる金融業者も存在します!(同じ金融業者であっても、指定できる人とできない人の差が出る可能性もあるのでご注意を!)
         自分が対応できる時間をすれば、他の人に電話取られる可能性は限りなく低くできます。指定時間通りに電話を掛けて貰える確証はありませんが、聞いてみる価値はありますよ。

     対策2:電話以外の在籍確認を聞いてみる。
         一部の金融業者さんでは、電話以外での在籍確認も可能なんです!その場合は、会社に所属している証明になる社員証や保険証の提出が必須です。
         但し、これは要事前相談で時間もかかりますし、必ず対応してもらえるという保証もありません。金利の低い銀行や信用金庫では基本対応不可能です。
         在籍確認はバレる可能性がかなり低いので、ここまで慎重になる必要はないかと思います。

さて、ここまで説明してきましたがいかがでしたでしょうか?
公務員専用のカードローン、勤続年数や返済状況さえクリアしてしまえば色々とメリットが多いんです。
早速、調べてみて下さい♪
しかし、お金を用立てたいけど金融機関に借入情報を載せたくない…、とお困りのあなた!
そんな時は、私達七福神の出番です!融資や借入ではないので、借入情報にはデータが残りません。審査も簡単、即日入金が可能です!日ごとに金利や利息が上がっていくこともありません。
皆様からのお問合せ、お待ちしております!