BLOG

自動車ローン審査について

2019/07/16
ロゴ

人生の中で大きな買い物ってありますよね。その中でもすぐに思い浮かぶ、自動車代。とても高額な自動車料金を、現金で用意するのは到底無理な話です…。


その為、自動車を買う方の大半が自動車ローンを利用するかと思います。
しかし、自動車ローンを3社連続で申し込むとその後の審査に落ちる可能性が高くなることはご存知でしたか?実は、ローンの申し込みは多くても2件までなんです!
今回のブログでは、1社目のローン審査に落ちてしまった方々へ、2社目の選び方や審査落ちの理由を中心的に、自動車ローン審査についてご説明していきます♪

※自動車ローン審査に落ちる原因とは?※
 まず2社目の審査を受ける前に、自動車ローン審査に落ちてしまった理由を考えてみましょう!
 その理由が解消されない限り、どれだけ審査に申し込んでも落ちてしまうだけですよ。具体的に審査落ちしてしまう理由をみていきましょう。

 その1 借入返済やクレジットカード支払いでの滞納履歴が存在すると利用できません。
     皆さんのクレジットカードや借入・ローン返済履歴は、全て個人信用情報機関に記録・保存されています。自動車ローンに限らず、全金融関係の審査では信用情報のチェックは必須です。
     その為、個人信用情報機関に「今まで返済を滞納した」、「強制解約をされている」、「直近5年以内に債務整理をしている」等の情報が存在していては、まず審査には通らないです。
     ちなみにですが、信用情報上で延滞を意味する「異動」と記録されるのは滞納から2ヵ月が目安となっています。
     個人信用情報の確認については、専門機関に問い合わせてみましょう。

 その2 年間ローンの返済額は、年収の35%までです。
     全てのローンの年間返済金額は、年収の35%までに抑える様にしましょう。更に言えば、30%以下が理想です。
     この金額には、これから組む予定の自動車ローンも含まれますよ。
     例えば年収400万円の方の場合、35%は140万円です。1ヵ月に6万円返済の住宅ローンを組んでいたとすると、自動車ローンには年間68万円、1ヵ月あたり5万6千円以下なら割けます。
     クレジットカードでのショッピング枠一括払いはカウントに含まれませんが、分割払いとキャッシング枠には注意が必要です。
     これはローン返済、いわゆる借金と同じ扱いになります。
     年収に対して借入金額が多いと、返済能力を疑われてしまいます。自動車ローン以外のローン申し込みや契約状況も、個人信用情報機関を通して確認されていますよ。

 その3 3社連続の審査申込はダメ
     半年間で3社以上のローンに申し込むと、審査に通りにくくなってしまいます。この状況をいわゆる、申込ブラックと言われています。
     「申込が多い=余程お金に困っている=計画性がない=返済能力が無い」と不安に思われてしまうからです。
     個人信用情報機関に申込状況が掲載されるのは、申込後から半年。もしも半年以内に2社落ちてしまった場合、半年待つ、一括で払えるように貯金、ディーラーローンのいずれかを選択する事をおススメします。

※審査に通る為のチェックポイント※
 申込ブラックを避ける為に、半年以内に1社しか申し込んでいない方は金融機関の選び方を慎重にする必要があります!
 今度こそ審査に通るように重要なポイントをご説明します!

 その1 申込金額や年間支払い金額を減らしましょう。
     申込金額が大きいほど、審査は通りにくくなるんです。その為、少し時間を空けて頭金を用意したり、返済期間を長くして年間支払い金額を減らすのもいい方法です。
     特に頭金の準備は重要ですが、金利の高いカードローンなどで賄ってしまうと、「結局ディーラーローンの方が総支払い金額が少なくて済んだ」ということになりやすいので控えて下さい。

 その2 個人信用情報を確認しましょう。
     自分の信用情報に問題がないか、確認してみましょう。信用情報とは、いわゆる返済履歴のことです。これまでのローンや借入をちゃんと返済してきたかが見られるんです。
     審査落ちの原因が個人信用情報の掲載ミス、という事例も少なからずあります。審査に落ちてしまったことが納得できない方や滞納経験のある方は、一度確認してみて下さい。
     情報を確認するには窓口で500円、インターネットや郵便で1000円がかかります。
     個人信用情報に、延滞や自己破産などのマイナスの情報が保存された状態を俗にブラックと言います。ブラックになると、クレジットカードや自動車ローンを含めた様々なローン審査に落ちてしまいます。
     ブラックに当てはまる方は、自社ローンの利用を検討した方が良いかもしれません。
     自社ローンが使えるのは、主に中古車にはなってしまいますが、個人信用情報によらず販売店独自の審査になる為、ブラックでも審査に通る可能性がありますよ。

 その3 3社目の申し込みは半年経過してからしましょう。
     上記でもお話しましたが申込情報は半年間記録されます。半年間に3社以上の申し込みをすると、審査に落ちやすくなってしまいます。
     3社目以降の審査を検討している方は、以前の申込情報が消える半年間を待ってから申し込むようにしましょう。
     
     例えば… 7月1日に1件、8月1日に2件自動車ローンに申し込んだ場合→1月2日の時点ではまだ2件の申込情報が残っているので、2月2日まで待ちましょう。

     ディーラーローンであれば競争率が高いこともあり、金融業者2社の審査に落ちた後でも審査通過の可能性は残ってますよ。
     実際に、銀行などで2~6社の審査落ちをしても、ディーラーローンの審査には通過したという事もなくはないんです。
     半年も待てない方は、ディーラーの担当者に相談してみるもの手段の1つです。

 その4 勤続年数を稼ぐのも1つの手段です
     自動車ローンの審査では、勤続年数がとても大事なんです。出来れば3年以上、最低でも1年は確実に勤めましょう。
     年収や支払い能力に問題がなかったとしても、転職直後だったからという理由で審査落ちしてしまったというケースも多いんです。
     つまり、転職を検討中の方は転職をする前に自動車ローンを申し込んだ方が良いという事です。

 その5 保証人に高所得者を選ぶ
     勤続年数が短かったり、申込者が未成年だった場合、金融業者から保証人を求められる場合があります。
     この時、高所得で安定した収入の保証人を付けると審査に通過しやすくなります。

 その6 カードローンを解約すると更に安心です
     過去にカードローンで借入をしていた経験のある方は、解約をしておくと安心です。
     年会費の必要ないカードローンですが、契約し続けている事実があるだけで貸出可能額が確保されてしまう為、現在進行形で借入をしていなくても審査に不利になってしまいます。
     多くの消費者金融は、電話一本で解約手続きが完了できます。銀行の場合は、来店の必要性があるかもしれません。よく調べておきましょう。
     当然ですが、カードローン利用者=審査落ちということはありません。しかし、借入件数が審査のマイナスポイントになることもあるんです。

 その7 絶対に嘘の情報は入力しないでください。
     正規の金融業者には、利用規約があります。「申込時の入力情報と、提出された書類の情報に相違点があれば、審査に落としますよ」と明記されているんです。
     収入証明のいらないカードローンならまだしも、自動車ローンの場合は書類提出が必須なので、嘘をつく意味は全くありません!
     審査落ちする原因となるだけです。やめましょう。

※審査落ちした場合、次にどこに申し込めば良い?※
 しっかりと審査対策をしたところで、申込先を決めていきます!

 その1 審査に通りやすいのは、金利の高い方
     傾向として、金利の高い方が審査に通りやすいというのがあります。
     基本的な審査難易度は、JAマイカーローン>金融機関の自動車ローン>ディーラーローンとなります。
     JA→金融機関→ディーラーの順で、申し込むと良いですよ。

 その2 金融機関の審査にも落ちてしまったら、ディーラーローンに申し込んでみましょう
     ディーラーローンとは、自動車販売店が仲介するクレジットカード会社のローンの事です。自動車メーカーはあくまで仲介人なので、運営自体はクレジットカード会社です。
     このローンの特徴は、余程個人情報に大きな問題が無い限りほとんど審査落ちはないというものがあります。
     しかし、大きな欠点として金利が高いです。代表的なオリコのオートローンの場合、金利が10%を超えることもありようです。
     JAのローンの場合、金利が1%台ということもある為、ディーラーローンはかなり金利が高いことがはっきりと見えます。
     多少損をしても、車を買わなければならないという状況でもなければ、おすすめはできません…。

 その3 ディーラーローンの審査落ちしたら、貯金をするか自社ローンを利用しましょう
     ディーラーローンにも落ちてしまった場合、基本的にはローンを諦めることが得策です。コツコツ貯金しましょう。
     カードローンはディーラーローンよりも高金利に加え、最初から膨大な金額を借入する事が不可能です。
     中古車の購入が目的であれば、自社ローンの利用も検討してみて下さい。

※まとめ※
 〇自動車ローンに通る為には、申込額と月々の支払い、信用情報の確認をしましょう。
 〇申込は半年で2社までにしましょう。
 〇ディーラーローンは金利が高いです。金融機関の審査に落ちてしまったら、現金購入も検討しましょう。
 〇自社ローンであれば、金融ブラックでも通過の可能性あり。
審査落ちの原因は決して公開されませんが、根本は返済能力にあります。
各社のローンを上手く利用して、計画的にマイカー購入をして下さい♪