BLOG

~匿名四月から係長の独り言~   債務整理とは?

2019/08/06
ロゴ

  債務整理とは?

 

こんにちは。

匿名四月から係長です。

人と会うと挨拶のように「暑いですね」と言ってませんか?私は、言ってます。

さて、今日は『債務整理』について話をしていこうと思います。

借金返済で問題など起こった場合に法的な解決が可能です。

個人の借金問題の法的な手段を『債務整理』と言います。

債務とは、特定な人に対し何かしらの行為をしなければいけない法的な義務です。

なので、借金は返済するという義務を負うので債務になります。

借金の債務を、日常の生活を維持したまま支払いが可能になることや、支払いを免除してもらえるように整理することを債務整理と呼びます。

債務整理には、いくつかの方法があり『自己破産』『個人再生』『任意整理』などがあります。

この他にも消滅時効の援用や、相続放棄なども債務整理になります。

・自己破産

自由財産を除いて財産を換価処分をして債務者に配当する代わりに支払いきれない義務を免除する手続です。

・個人再生

借金の総額を大幅に減額してもらい、その額を3年~5年の分割払いにしてもらう再生計画を裁判所に許可してもらう手続です。

・任意整理

弁護士が債務者の代わり債権者と交渉して長期分割や利息を減らして、生活が立て直せる条件にしてもらう手続です。

 

債務整理をすることでメリットもありますが、もちろんデメリットもあります。

 

メリットは、借金を軽減や免除になると言うことや、債務整理をする場合に弁護士などが受任通知を送るので、貸金業者や債権回収会社からの直接的な取り立ては停止します。

 

デメリットは債務整理とは、簡単に言うと債務者を泣かせる手続です。債務者のみが得をするなんて事は有り得ません。

債務整理に共通していえるデメリットは、信用情報機関に事故情報が登録されます。ブラックリストに名がのこると言うことですね。

信用情報機関に事故情報が残ると新たに借入れやローンを組むことや、保証人にもなれません。

その期間は、5年程度と言われていますが債務整理を行った会社とは永久にブラックだとも言われています。

 

このデメリットを覚悟して債務整理を行った方にも『七福神』は強い味方になれます。

七福神は、貸金業者では無いため信用情報機関に事故情報が残っていても関係はありません。

債務整理、金融ブラックの方でも働いていて毎月のお給料がある方なら お力になれると思います。

是非、七福神にご相談ください。

 

    匿名四月から係長