BLOG

~匿名四月から係長の独り言~   債務整理とは?

2019/08/07
ロゴ

債務整理はデメリットがある

 

こんにちは。

匿名四月から係長です。

九州にまた台風が今度はトリプルでらしいですね。

そちらにお住みの方は十分にお気をつけ下さいね。

昨日のブログでも少し触れた債務整理にはデメリットやリスクがあるということを、少し詳しくお話していきましょう。

借金返済の法的な解決は、すべて含めて債務整理といいます。

自己破産や個人再生などの全部を債務整理と呼んでいます。

債務整理は、債権者が負担になります。なので、債務者側にもペナルティといいますかデメリットがなければ公平とは言えませんよね。

債務整理を行うにあたり、リスクは理解をしておいた方がいいです。

デメリットで1番に来るのはブラックリストに登録されます。

前にも書いたのですがブラックリストは存在しないのですが信用情報機関に事故扱いで載ることをブラックリストと呼んでいます。

金融機関は貸し付けや融資の審査時に金銭の信用を調査します。その与信調査として、信用情報機関に登録している情報を利用しているのです。

貸金業者などは信用情報機関に必ず加盟しています。銀行なども加盟しています。

審査のときに、どれだけ借り入れがあるか、滞納はないか、債務整理はしていないかなどを見るのです。信用情報機関から取り引き相手の個人の信用情報を取得して貸し付けや融資をするか判断します。

この信用情報に、事故情報とう情報もあります。滞納や債務整理など、約定通りの返済をしていないという金銭の信用はないよという情報です。

信用情報の事故情報をブラックリストと呼ぶのです。

債務整理をするとブラックリストに登録と言うのは事故情報にのり、信用がない状態をいいます。信用がない状態のためクレジットのショッピングやローンなども組むことかできなくなってしまうのです。

ですが、急にお金が必要になり金融機関に借りられないために闇金などの高利貸しから借り入れして債務整理を行う前より生活が苦しくなってしまう方も実は沢山おられます。

きちんと約定通りに支払えば問題ないのですが生きていれば、いつ何があるかわかりませんよね。

そこで『七福神』です。

七福神は貸金業ではないので信用情報機関の情報は一切関係ありません。

ブラックの方や債務整理等をされた方でもきちんと働いている方には、お力になれるかもしれせん。

また、職業柄 信用情報機関に借り入れがあると載るのは避けたい方にも『七福神』をオススメします。

 

毎日暑いので水分補給をしっかりなさってくださいね。

喉が渇く前に水分補給をしないと駄目みたいですよ。

 

  匿名四月から係長