BLOG

~匿名四月から係長の独り言~   =保険で資産運用=

2019/09/04
ロゴ

=保険で資産運用=

 

こんにちは。

匿名四月から係長です。

まだまだ日中は暑いですね。

沖縄の最低賃金が790円になったようですが、日本は賃金が安いと思います。

 

今日は、保険で資産運用のお話です。

保険には色々な種類があり資産運用は可能です。

保険と聞くと、万が一の事があった時の為のものと多くの方は思いますよね。

その、万が一のための保険で運用と聞いてもわからないですよね。

保険には学資保険など、一定期間お金を積み立てるような貯蓄型があります。

貯蓄型保険は、毎月保険料を支払って満期になると積み立てた以上にお金が戻る可能性があります。

メリットは、株式投資よりも始めやすさがあると思います。毎月決まった金額をしはらうだけで知識や経験はいらないです。

定期預金より利率も高く、学資保険は、何かあったときに入院給付金などが受け取れます。毎月、口座から引き落とされので手間がかかりませんし、生命保険料控除という所得税や住民税から控除があります。

では、デメリットはなんでしょうか。

貯蓄型保険は掛け捨て型保険と比べると保険料が高いですし、満期まで継続させないと元本割れがあります。

満期を迎えるまでに、何十年とかかるので途中でやめてしまう可能性もあります。

あとは、株式投資などに比べると利回りは高くありません。低リスクですがリターンも小さくなります。

経済状況の悪化などで予定利率が下がることもあり、払い戻し率が予定とは違いメリットがたいしてなかったということもありえます。

 

保険で運用をするなら、払い戻し率は何%か、いつまで仕事ができるか、払い続けられるのかを考える必要があります。

世帯の年間保険料は、約38万円以上だと言われています。これを何十年続けられるか考えてください。

できれば保険関係の知人がいたら相談して見積もりを作ってもらうことも大事です。

知らない保険外交員に相談したら保険外交員の成績の為、とんでもなく高い保険料を払うことになったなんて話も聞くので信頼できる人に相談をオススメします。

 

1週間の真ん中の水曜日です。

そろそろ疲れが溜まりはじめるのでお風呂にゆっくり浸かったり、早めの睡眠をとるなど体調管理をしてくださいね。

 

匿名四月から係長