BLOG

~匿名四月から係長の独り言~   =投資家に資格は必要か=

2019/10/11
ロゴ

=投資家に資格は必要か=

 

こんにちは。

匿名四月から係長です。

台風がかなりの大型みたいで関東直撃かと言われていますね。この前の台風で停電などあったので先に備えておいてくださいね。

私も関東に住んでいるので帰ってからベランダの物を中に入れたりしようと思ってます。

 

さて、今日は投資家になるために資格は必要なのかをお話していきます。

 

資格は必要ないです。

ですが持っていて役に立つ資格はあります。

簿記の資格は、会計知識や財務諸表がわかったり、基礎の経営管理の分析など身につくようです。企業の決算書を読めるので業績が思わしくない企業の株はさけられると思いますよ。

 

ファイナンシャルプランナーは、節約や税金、投資や不動産など色々な分野を学べます。マネーリテラシーを高められ、お金との付き合い方やお金を学びたいなと思う方には持っていて損はない資格だとおもいます。

 

証券外務員Ⅰ種、Ⅱ種は、証券会社に務めている方には必要な資格ですし、金融関連の資格です。証券外務員になると経済のやお金の基礎知識などがわかるようになります。資産運用の知識や投資のことなど知識が身につきます。

 

宅地建物取引主任者は、不動産取引に必要な法律の知識を身につける資格です。

不動産投資に興味があったり、不動産投資をやっていきたい方には役立つ資格だとおもいます。不動産の重要事項の説明、売買や仲介など行えます。この資格は転職などにも有利だったりします。

 

このように投資家には資格はいらないが、持てば有利になる資格はまだまだあります。

 

お金を勉強したいなら、まずは無料セミナーにいってみるとかもいいとおもいます。

そこで自分が取るなら、どんな資格なのかを判断してもいいのかなともおもいます。

 

お金って、当たり前に手元にありますがお金の事ってよく分からないし知らないですよね。

自分が一生懸命働いて稼ぎ出したお金を大切に使うためにも、お金を知る事は大切な事だとおもいます。

 

 

匿名四月から係長