BLOG

同じように思えるクレジットカードのリボ払いと分割払い。実はそれぞれ違う返済方法!-前編―

2019/11/04
ロゴ

同じように思えるクレジットカードのリボ払いと分割払い。実はそれぞれ違う返済方法!-前編―

 

こんにちは。車と同じようにクレジットカードも1人1枚持っている時代ですよね。そんなクレジットカードにはリボ払いと分割払いはあるのはご存知でしょう。ただ、2つにはどんな違いがあるのかしっかり把握して利用しないと、返済時の手数料など多くの問題が発生してしまいます。

本日はクレジットカードのリボ払いと分割払いの2つの返済方法の違いについて前編と後編に分けて見ていきましょう。

 

リボ払いと分割払いはそれぞれ違う返済方法

リボ払いと分割払いはそれぞれ異なる返済方法になります。一括じゃないんだから似たようなものだろ、と勘違いされやすいですが、同じと思ってはいけません。

どちらの返済方法も返済金額を分けて支払いをする方法ですが、2つの方法は分割している対象が異なります。

リボ払いは毎月の返済額を固定して支払うのに対して、分割払いは返済回数を分割して支払いを行います。分割する対象が違う為、2つの返済方法には明確な違いがあると考えて下さい。基本的にリボ払いは返済回数が多くなる傾向があり、それに対して分割払いは毎月の返済額が多くなる傾向にあります。この違いをはっきり知ってどの返済方法を採用するのがよいのか検討しましょう。

 

リボ払いと分割払いの違う点

リボ払いと分割払いの違う点は以下に挙げる通りです。

 

[毎月の返済額]

毎月の返済額にはリボ払いと分割払いでは明確な違いがあります。リボ払いは毎月の返済額が固定されているので、自分が決めた返済額に手数料を支払うことで返済が可能になります。一方、分割払いは返済回数によって分割された金額に手数料を加えて支払いをすることになります。リボ払いを使えば毎月の返済額は抑えられ、分割払いでは回数を増やさないと返済額は減りません。返済額を抑えたいのであれば、リボ払いの方が便利かもしれません。

 

[完済までの回数]

リボ払いと分割払いでは完済までに支払う回数が違います。リボ払いは基本的に残高が0円にならないと完済とは認められない為、返済回数が多くなります。分割払いであれば、返済回数は自分で指定した回数になりますので、返済の予定を立てやすいでしょう。また、残りの回数も分かりやすいので、安心して利用できる面があります。

 

[金利]

リボ払いの金利は18.0%に設定されている場合の他に低い会社でも15,0%とかなり高額の金利が適用されているようです。分割払いの場合は、会社や分割回数によっても違いがありますが2回程度の分割であればそこまで高い金利は適用されません。しかし、分割回数が多くなると15.0%の金利に近い数字が適用されるようです。つまり、金利をなるべく抑えたいと考えている場合には、分割払いでなおかつ分割回数を抑えた支払いにするのがよいでしょう。

 

[対応している媒体]

リボ払いはクレジットカードの支払いの他にカードローンや各種ローンでの採用があります。また、分割払いではクレジットカードの支払いの他に携帯電話の購入、テレビショッピングなどが採用しています。採用している媒体が異なるので、実際に利用できるのかは商品の購入時などに確認が必要になります。

 

[利便性]

リボ払いは簡単に利用できる利点を持っていますが、採用している媒体がお金の借入時やクレジットカードの支払いなど限られたものになります。分割払いを採用している商品が少ないですが、購入時に分割を指定しておけば利用できます。しかし、分割払いには利用しているカード会社によっては採用できない回数もあるので、事前に何回までなら分割できるのか確認する必要があります。したがって、利便性でいえばリボ払いの方が使いやすいかもしれません。

 

[将来的なリスク]

将来的なリスクを考えると分割払いの方が低リスクで利用できます。分割払いは返済回数を自分で設定しているので、返済の目途を立てやすく、返済できない状況が起こらない限り完済できるはずです。しかし、リボ払いは返済回数が明確ではないことに加えて、毎月の返済額が高くないといつの間にか利用限度額いっぱいに利用してしまう恐れもあるのです。利用限度額がいっぱいになってはじめて気づくという方も多いでしょう。しっかり考えて利用しないと将来的なリスクが高くなってしまうのはリボ払いです。

 

本日は同じように思えるクレジットカードのリボ払いと分割払い。実はそれぞれ違う返済方法!-前編―をお送りしました。リボ払いと分割払いはそれぞれ違う支払い方法だとお分かり頂けましたか?それぞれに利用しやすい面と利用しにくい面があります。どちらの利用方法が良いかはクレジットカードを利用するご本人によるでしょう。しかし、リボ払いは利用しやすい反面、将来的なリスクが大きいです。利用には十分注意しなくてはなりません。後編では、リボ払いと分割払いそれぞれの手数料の違いなどについてもう少し詳しく見ていきます。