BLOG

過払い金請求ってどんなもの?リスクやデメリットについて

2019/11/08
ロゴ

過払い金請求ってどんなもの?リスクやデメリットについて

「過払い金請求をしたら借金がなくなりました」や「あなたも過払い金があるかも」などというテレビCMをみなさんも1度は見たことがあるのではないでしょうか?本日は過払い金についてご存知の方もそうでない方も過払い金請求の前に知っておきたいリスクやデメリットについて見ていきましょう。

 

そもそも過払い金請求とはどんな手続き?

そもそも過払い金請求とはどんな手続きなのでしょうか?過払い金請求とは、かつて支払いすぎた金利を取り戻す手続きのことを言います。かつて消費者金融やクレジットカード会社は民事上無効であるにも関わらず、刑事罰には課せられないグレーゾーン金利を適用していました。これは違法に金利を取り続けていたということにあたり、2010年からこのグレーゾーン金利で支払いすぎた金利について取り戻せる規則ができたのです。これによって、以前に借金をしていた方でも支払いすぎた金利を取り戻すことが可能になりまた。対象となる方は以下に該当する人です。

・2010年6月17日以前に借入を開始した人

・借金を完済してから10年以内の人

この2つに当てはまる方は過払い金請求の手続きが可能になります。

2010年以降はグレーゾーン金利が違法となりましたので、そもそも金利を支払いすぎるということはなくなりました。ちなみに借金を完済してから10年以上経過している方は時効のため、返金ができなくなります。

過払い金請求は自分でも可能ですが、手続きはかなり大変です。また、金融機関によっては専門知識がない方からの申し出だと、そもそも相手にしてくれいないところもあるとの話です。そのため、依頼のためにお金は多少かかってしまいますが、過払い金請求をする場合には実績のある弁護士さんや司法書士さんへお願いすることをオススメします。

 

過払い金請求のリスクやデメリットとは何か?

払い過ぎた金利が戻ってくるのは嬉しいことですが、実際に手続きをするとなるとどんなリスクやデメリットがあるのでしょうか?見ていきましょう。

過払い金請求をすると起こるリスクの1つ目は、借金が残るとブラックリストに載ってしまうということです。勘違いしやすいところですが、過払い金請求=ブラックリストに載るとお思いの方がいるようですが、それは違います。過払い金請求をした時にブラックリストに載るのは、過払い金請求後も借金が残っている場合のみです。

そのため、ブラックリストに載らないことを重視して手続きするのであれば、過払い金請求をして借金がゼロになる会社だけを選んで、手続きをすることも可能なのです。ブラックリストに載ってしまうと、最低でも5年間は新たにクレジットカードの作成やカードローンを組めなくなってしまうリスクが伴います。これは、今後にも関わる大きなリスクとなるので、過払い金を請求することでブラックリストに載るかどうかということはとても重要なことです。

過払い金請求をすると起こる2つ目のリスクは、借金をしていたことが周りに知られてしまう可能性があるということです。過払い金請求を自ら行うと金融機関、裁判所とやり取りをすることになるので、場合によっては自宅に書類が届くことも考えられます。それで、借金が家族に知られてしまったというケースもあるようです。そういった点で考えれば、やはり弁護士さんなどの専門家に依頼することで、金融機関や裁判所とのやり取りは弁護士さんが対応してくれて、自らは弁護士さんとのやり取りにだけになるので、家族などには知られにくくなるでしょう。

過払い金請求をすると起こる3つ目のリスクは、過払い金請求を行った会社からの借入が今後出来なくなることです。完済後に過払い金請求をしたとしても借入は出来なくなります。完済後の過払い金請求は個人信用情報には記載されませんが、社内情報としては残るようになります。社内情報はずっと残るので、今後の借入は出来ないということになります。

そして最後に過払い金請求を自らで行った場合ですが、専門家が入らないということで、貸金業者の中には不当に低い金額を提示して和解を求めたり、返還までの期間を延ばしたりすることもあるようです。専門家へ依頼するとどうしても手数料が発生してしまいますが、個人で行う場合には相応のリスクがあることも知っておいた方が良いでしょう。

ちなみに過払い金請求をしたが、戻ってこないケースもあります。それは以下の3つになります。

・完済から10年が経過してしまった場合

・貸金業者が倒産していた場合

・自分で手続きをしたためにうまくいかなかった場合

以上のような場合には過払い金請求をしたが戻ってこない場合もありますので、いつ完済したのか、倒産はしていないかなどの確認も大切になります。

 

本日は過払い金請求によっておきるリスクやデメリットについてお伝えしました。過払い金請求にはさまざまなリスクはありますが、それでも支払い過ぎたお金が戻ってくることは最大のメリットです。上記に挙げたリスクをよく考えたうえで、過払い金請求をするかどうかよく判断して下さいね。