BLOG

借りたいけど無理!でも今すぐお金を借入する方法

2019/11/13
ロゴ

借りたいけど無理!でも今すぐお金を借入する方法

消費者金融から借入したいと思っている方の中には、ブラックリストに載ってしまって借入が難しい方など、いろいろな条件で消費者金融から借入出来ずに困っている方もいるでしょう。そんな時はどうすれば良いのでしょうか?借入出来ないから仕方ないと諦めずにこんな状況だからこそ出来ることもあります。

本日はそんな時のために、今すぐお金を借入する方法をみていきましょう。

 

消費者金融から借りられない時のオススメ対策法

ブラックリストに載ってしまったなど、いろいろな理由でお金を借入出来ないと悩んでいる方は多いのでないでしょうか?

借入すればするほど、返済が大変になり、生活はあっという間に苦しくなっていきます。そうして、どんどんお金に困っていく、という悪循環を歩むことになり、後悔したころには借入額が大きくなっていることでしょう。本格的な悪循環になる前に、どうすればよいのか対策を考えてみましょう。

 

[おまとめローンで借入1本化後→申し込み審査の再挑戦]

1番最初に出来る消費者金融から借入出来ない状況の対応策として考えられるのがおまとめローンの活用です。おまとめローンとは何社からも借入している分を1本化する方法で、借入を1件にまとめることが出来る大変便利なローンです。

借入件数が少ないほど、消費者金融の審査にも通りやすくなりますので、1件にまとめることは大変有効な手段といえるでしょう。

 

[友人や知人からお金を借りる]

どうしても借入に困ってしまったら、借入先を友人や知人にすることも良いでしょう。消費者金融からではなく、友人や知人から借入することで返済不能のリスクが少なくなります。しかし、だからこそ返済を曖昧にしてしまっては、人間関係の悪化にもつながりかねません。友人や知人から借入した時にはいつも以上に返済計画をしっかり立てる必要があります。

 

[各種厩肥金制度を利用する]

日本は豊かな国であるので、お金がない、生活がままならない人へ向けてのお金を給付する制度が多数あります。日本人として生きるために「健康で文化的な最低限の生活は」は約束されています。最低限の生活を守るために利用できる国の制度がありますので、下記で代表的な制度を見ていきましょう。

 

・生活保護

生活保護は有名な制度であるの、ご存知の方も多いでしょう。割とネガティブなイメージのある制度ですが、お金に困っている人のための救済措置としてとても優秀な制度です。しかし、生活保護を受けるためには「他の制度や給付を受けられる場合、そちらを優先する」という要件がありますので、生活保護は国から給付される最後のセーフティーネットになります

 

・病床手当

仕事をもっている方がけがや病気をしてしまった時に給付されるのが病床手当です。病床手当給付制度では、それまでの月給の3分の2の金額がもらえますが、「療養担当者の意見書」と「事業主の照明書」の提出をしなくてはいけないので、そこが病床手当をもらうハードルを高めているようです。

 

[中小消費者金融から借入する]

消費者金融からの借入は出来ないのにどういうこと?とお思いでしょう。大手の消費者金融は審査基準が明確に定まっているため審査に通るのは厳しいですが、中小消費者金融のキャッシングの審査は大手よりも甘い基準で審査が行われます。大手の消費者金融では審査に落ちてしまっても、中小消費者金融なら審査にクリアすることが出来るかもしれません

中小消費者金融の審査が魅力的なのは、大手の消費者金融では通常ありえない信用情報がブラックでも審査に通る可能性がある点です。過去の返済状況が悪く、現在の借入状況も多く借入しているとすれば、通常の消費者金融の審査ではかなり不利になります。しかし、独自の審査基準を設定している中小消費者金融の審査であれば、たとえブラックでも審査に通過する可能性があるのです。さすがに自己破産後すぐの場合であれば審査に通過できないかもしれませんが、多少の信用情報についた傷であれば、見逃してくれるかもしれません。

 

[質屋を利用する]

消費者金融からも銀行のカードローンも審査に通らない、さらに中小消費者金融の審査にも通らないとすれば、お金を借入するための選択肢は限られてきます。

そんな方でも質屋を利用すればお金を借入することが出来るかもしれません。質屋とは品物を預けて、その品物を担保に、品物の価値や状態から融資額が決定されます。品物を担保にすることで、消費者金融の審査に通らない方でも、ブラックの方でも、無職でも、お金を借入することが出来ます。

 

[手持ちのクレジットカードを活用する]

クレジットカードの現金化という裏技を活用する方法です。これはクレジットカードの規約違反にはなってしまいますが、ショッピング枠を現金化するやり方です。一般的には現金化の専門の業者がクレジットカードで買った品物を利用希望者から買い取るといった方式になります。法律には違反はしていませんが、先ほども述べたようにクレジットカードの利用規約になるので、万が一利用が分かってしまったら、クレジットカードが解約になってしまう恐れがあります。

 

本日はお金に困っているが消費者金融以外からの借入先が見当たらないという方に向けてお伝えしました。大手の消費者金融だけではなく、中小消費者金融から借入する方法もあります。大手のように審査基準が明確ではないので、ブラックの方でも借入出来る可能性はあります。また、クレジットカードをお持ちであれば、利用規約違反にはなってしまいますがクレジットカードの現金化、そして質屋の利用など、方法は意外に多くあるのです。ぜひ活用を検討してみて下さい。