BLOG

株式投資を成功させるための4つのこと!-後編―

2019/12/24
ロゴ

株式投資を成功させるための4つのこと!-後編―

前編でお伝えしたように株式投資を成功させるためには、失敗する人、成功する人の特徴を知ることは大切なことです。特徴を知ることで、こういう時は心配するな、これは成功する、と自身でも投資に対する考え方が変わっていくでしょう。

それでは引き続き後編では、失敗談から学ぶことも多くあるので、そちらをご紹介していきます。

 

3、失敗例から学ぶ成功への近道とは?

失敗は誰にでもあることです。決して失敗が悪いわけではありません。株式投資だけに限ったことではないですが、失敗から学び、同じ失敗を繰り返さないことがとても重要です。そこで、以下では株式投資によくある失敗について学んでいきましょう。

 

  1. 株価が上がっているというだけで投資して失敗してしまうケース

    投資初心者に多い、チャートを見て株価が上がっているという理由だけで投資をし、買った直後に株価が下がり始めてしまう失敗です。

    チャートを見て株価が上がっているのは事実ですが、それだけでは今後も上がっていくという根拠にはつながりません。

    最終的な投資判断には、それまでの株価の動きだけではなく、企業の成長性や財務体質など、いろいろな情報から総合的に判断することを心がけましょう。

 

  1. テーマだけで投資して失敗してしまうケース

    AIやインバウンド、オリンピックといった注目の分野に関連する銘柄は大変人気になりやすく、うまくいけば大きな利益も期待出来ます。

    しかし、そういった銘柄は実力以上に代われていることが多く、そのテーマの注目度が下がり相場環境が悪くなっただけで、株価が急落するリスクが高くなってしまいます。

    こういったリスクを軽減する為には、テーマに投資するのではなく、あくまでも企業に投資するという本来の姿勢を無視することなく、銘柄を選ぶことが大切です。

 

  1. ランキングやおすすめ銘柄に投資して失敗するケース

    株価の値上がりランキング上位の銘柄やマネー雑誌などでおすすめされている銘柄をそのまま買って失敗することもよくあることです

    ランキング上位やおすすめされている段階では、その銘柄の株価はすでに上がっていることが多く、高値掴みのリスクは高くなります。

    もちろんその後も株価の上昇が続く銘柄ももちろんあるので、ランキングは投資銘柄を見つけるには参考となるツールです。しかし、実際に投資をすると決めた時にその銘柄は今後も上昇が見込めるのか、銘柄の分析を行い最終的な投資判断をすることがとても重要になります。

 

  1. 有名な銘柄につられて容易に投資して失敗するケース

    誰でも知っているような有名な会社の株は買ってしまいなくなりますが、容易に投資して失敗するケースは多くあります。

    確かに有名企業さんの株は流動性も高く、倒産のリスクも比較的に低いといえます。

    しかし、リーマンショックのようなことが起これば、株価が下がりますし、下手をすれば上場廃止になり株券が紙切れに変わってしまうことも起こりえます。

    たとえどんな企業であろうとも、投資するのであれば投資判断とリスク管理は怠ってはいけません。

 

  1. 利益確定、損切りが出来ずに失敗してしまうケース

    株式投資で最も多い失敗が、利益かくていや損切りが出来ないことによる失敗です。利益は大きく損失は小さくが株式投資の基本ですが、利益確、損切りが出来ないと、利益は小さく、損失は大きくなり、投資しきんはすぐになくなってしまいます。

    投資する前に利益確定、損切のルールを定めて、ポジションを持ったらそのルールに従って機械的に売買を行うということが、大きな失敗を防ぎます。

 

  1. 生活資金まで投資してしまい失敗するケース

    株で成功している人の特徴に「余力を持った投資ができる」という特徴がありますが、その逆を行ってしまうのがこのケースです。

    生活に必要な資金まで投資してしまうと、生活に影響が出てしまう為に失敗できない、負けられないとプレッシャーがかかります。そうなると、冷静な判断が出来なくなり、失敗につながりやすくなってしまいます。

    株式投資は、生活に支障がない程度での余裕資金で行うことがベストです。

 

4、株成功者の三種の神器とは?

チャートをもとにしたテクニカル分析だけで成功している投資家などもいますが、「テクニカル分析」「ファンダメンタル分析」「データ分析」の3つの分析が株式投資の基本です。

 

  1. 各種チャートについて

    「テクニカル分析」をするためには、チャートを読むことが大切になり、チャートを読めるということは大切な武器の1つです。

 

  1. 会社四季報について

    「ファンダルメンタル分析」では、会社四季報が正確な情報を提供してくれるので、信頼における情報も武器の1つになります。

 

  1. 日本経済新聞について

    「データ分析」のために、株成功者の多くは毎日日本経済新聞をチェックしていることでしょう。

 

もちろんこれらのツールをフル活用したからといって100%成功できるということではありません。しかし、うまく使いこなしていけば、強力な味方になることは間違いありません。

株で成功するためには、確かな情報を手に入れることが近道になります。

 

株式投資を成功させるための4つのこと!-後編―をお送りしました。本日は失敗から成功へつながるための失敗例について詳しく解説しました。

株式投資で損をする人、成功している人にはそれぞれに特徴があり、損をしている人がしていることは避け、成功している人を真似ることは、株式投資で成功するための第1歩です。