BLOG

ボーナスの使い道とは?

2020/01/01
ロゴ
 

謹んで新春の祝詞を申し上げます。

昨年は格別なご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

本年もサービス向上に向け、気持ちを新たに取り組んでまいりますので変わらぬご愛顧のほど心よりお願い申し上げます。 令和二年 元旦 

 

 

 

ボーナスの使い道とは?

 

会社員とって年に2回夏と冬にもらえるボーナスの支給は大変嬉しいものですね。毎月のお給料とは別に収入が入るので、毎月の生活費以外に使えるお金が増えます。

しかし一方で、必ずボーナスが入ると約束されている訳でもないようです。ボーナスは会社の業績に連動するので、場合によっては支給されないという事もあります。また、ボーナスが支給されるとしても一定の金額がいつも支給される訳ではありません。ボーナスは支給されるが、昨年より大幅に減額される事もあれば、業績が良く大幅に増えることもあります。

どのような使い方をすればボーナスの適当な使い道になるのか、悩む方もいるでしょう。本日は、2019年ボーナスの使い道についてお伝えします。

 

一般的なボーナスの使い道について

 

使い道その1:貯金する

最も一般的なボーナスの使い道に挙げられるのは貯金です。もらってすぐ使うのではなく、住宅の購入資金や子供の学費、老後の備えの為に貯金しておく家庭が多いようです。

たとえ預け先の金融機関が倒産したとしても、現金の資産は1つの金融機関当たり1000万円まで保証してくれるので、分散して貯蓄される方もいるでしょう。確実にお金を増やしたい、絶対にボーナスが使わないと決めている場合には貯金が1番の使い道です。

 

使い道その2:家具や家電を購入する

ボーナスが毎月のお給料とは別に支給されるものです。毎月のお給料では、生活費に消えてしまい、なかなか家具や家電を買い替えるタイミングを逃してしまっている家庭も多いのではないでしょうか。

しかし、ボーナスが支給されれば毎月のお給料とは異なりますので、余裕な資金が増えます。普段は買えない高額なものを買うチャンスです。購入にまとまったお金が必要な家具や家電の買い替えは、ボーナス支給時が良いタイミングでしょう。

 

使い道その3:趣味、旅行、レジャーに使う

家具や家電の購入のみならず、普段は出せない高額な出費と言えば旅行やレジャーも当てはまるのではないでしょうか?

家族4人で旅行に行くとすると、あっという間に10万や20万円は使います。毎月の貯金では賄えない金額でも、ボーナスの支給があればそのお金をもとにせっかくだから遠くまで行ってみようと、出かける方も多いでしょう。

せっかくの臨時収入ですから、普段出来ないことをする為にボーナスを使う人も多く、旅行やレジャーだけでなく、趣味の品を購入したり、いつもより高いレストランにディナーに行く方もいます。

普段では、出来ないことをして非日常的な気分を味わうのも良いですね。

 

使い道その4:住宅ローンの繰り上げ返済に充てる

堅実派ボーナスの使い道として最近増えているのが、住宅ローンの繰り上げ返済を行う事です。ボーナスを消費するのではなく、借金の返済に充てるのです。

住宅ローンの繰り上げ返済は、元本を直接減らす事が出来るので、住宅ローンの支払い金利を減らす効果があります。

繰り上げ返済は通常の住宅ローンの返済よりも大きな効果をもたらすので、定年前に住宅ローンを完済したい為に、ボーナスを利用して繰り上げ返済を積極的に行っている方は多いです。

 

ボーナスを生活費に充てるのは危険です!

住宅ローンの返済をボーナスの支払いで組む方がいますが、住宅ローンのような毎月支払いが必要なものにボーナスを充てるのは大変危険です。それはなぜかというと、ボーナスは常に保証されている収入ではない為です。

公務員の方はボーナスが業績に影響することはありませんので、住宅ローンでボーナスを組んでもそれほど大きなリスクにはなりません。しかし、一般企業の会社員の方は、業績が悪くなればボーナスが最初に減らす対象になり、必ず決まった金額が支給される訳ではありません。最悪の場合、全額がカットされてしまうこともあり得るのです。

毎月家計が赤字であることを理由にボーナスで補てんする癖がついてしまったら、ボーナスの支給がなくなった時に、毎月の生活費が足りなくなってしまう恐れがあります。

特に、住宅ローンを滞納してしまうと、最悪の場合は競売にかけられ自宅を手放さなければならなくなります。住宅ローンの返済に際して、ボーナス時に毎回20万円ずつ支払う計画を立てていたとしても、万が一、ボーナスの支給がカットされてしまったら返済はおぼつかなくなるでしょう。

あくまでもボーナスはもらえたら嬉しいな、程度に思っておき、生活費は毎月のお給料の範囲でやりくりすることが賢明です。そして、いざボーナスがなくなってしまった時に生活が破たんするリスクを頭にいれておきましょう。

 

本日は2019年ボーナスの使い道とは?をお送りしました。ボーナスがもらえれば嬉しいものですが、会社の業績に左右されやすいです。ボーナスを生活費に充てる生活をしてしまうと、いざボーナスが支給されなくなってしまうと、生活がままならなくなる可能性が出てきます。ボーナスはあくまでも臨時収入という事を忘れずに、普段は毎月のお給料の範囲で生活することを心がけると良いですね