BLOG

セゾンカードユーザー必見!クレジットカードで投資信託が購入可能!そしてポイントも貯まる!

2020/01/06
ロゴ

セゾンカードユーザー必見!クレジットカードで投資信託が購入可能!そしてポイントも貯まる!

クレジットカード大手のクレディセゾンが、クレジットカードで株や投資信託の購入が出来るサービスを2019年11月12日からスタートさせました。

すでに「永久不滅ポイント運用」というポイント投資サービスを始めている同社が、さらに取組を向上させる形となりました。セゾンカード、UCカードをお持ちの方は、クレジットカードで国内株式や投資信託の積立投資が可能になりました。

もちろんクレジットカードで株式や投資信託を購入することで、ポイントも貯まります。

本日はそんなセゾンポケットの特徴、活用法をお伝えします。

 

クレジットカードで投資信託が買えちゃう!

クレジットカードで投資信託が買えるサービスが増加しています。

 

・楽天証券×楽天カード

・tsumiki証券×エスポカード

 

上記が先行してサービスを提供しているカード会社と証券会社の組み合わせになります。

クレディセゾンは、日本で初めてポイントを使った投資(疑似投資)のサービスを展開して来ました。ポイント投資を通じてさらに永久不滅ポイントの利用価値が拡大し、同社によるとすでに利用者は50万人を突破しているそうです。

そうした中で、セゾンカード(クレディセゾン)は、今回投資信託の初心者を取り込んでいくことで、より投資や運用をするユーザーを取り込む狙いがあるようです。同社の山下社長は、「100万人を目指いたい」と話しているそうです。

現在、投資信託で資産運用をしている方も増えたので、うまく取り込むことが出来れば100万人のユーザーになることもそう遠くはないかもしれません。

 

セゾンポケットのサービスの特徴とは?

セゾンポケットはセゾンカード、UCカードを利用して、投資信託や国内株〈の一部〉に積立投資が出来るサービスです。

前述の楽天証券×楽天カード、tsumiki証券×エポスカードとの大きな違いは国内株も積立対象になっている点です。一方で、投資信託については購入可能なファンドは少なめで2つだけです。

国内株式の場合には、売買時に0.5%分(最低50円)の売買手数料が発生するので、注意して下さい。

 

購入方法はどうするの?

セゾンカード、UCカードならすべてのクレジットカードが対象です。また、永久不滅ポイントを利用して購入することも可能です。

スマホアプリのクレディセゾンの「セゾンPortal」やwebサービスの「Netアンサー」を通じて利用することが出来ます。スマホを持っている方なら、とてもお気軽の始められますね。ちなみに、サービスを利用する際には「スマートプラス」という証券会社の口座開設が必要になります。

なお、注意してもらいたいのは投資信託も株式も積立投資のみになります。投資信託は1000円以上、国内株は5000円以上で設定することが可能です。いずれにしても上限は5万円までです。スポットと呼ばれる単発での購入は出来ません。これは金融庁がクレジットカードを利用して有価証券を購入する場合は「月額10万円」そして「積立」を必須としている為です。

 

ポイント還元率はいくらくらいなの?

クレジットカードで投資信託や株を購入できるので、クレジットカード決済でもちろんポイントも貯まります。ただし、一般的な1000円あたり1ポイント(5円相当の永久不滅ポイント)という訳ではなく、5000円以上の購入ごとに1ポイント(5円相当の英雄不滅ポイント)が付与される形になります。ですので、ポイント還元率は1000円の投資信託の購入で0.1%相当という事になります。しかし、5000円以上の購入で1ポイントという条件が付いていますので必然的に5000円以上購入しないとポイントは付与されないでしょう。ポイントも付与されるなんてお得ですね。

 

本日は、セゾンカードユーザー必見!クレジットカードで投資信託が購入可能!そしてポイントも貯まる!をお送りしました。セゾンカードユーザーやUCカードユーザーで国内株式や投資信託を始めようと考えていた方には朗報です。毎月5000円以上購入すると永久不滅ポイントも貯まります。また、永久不滅ポイントでの購入も可能です。セゾンカードユーザーやUCカードユーザーの方はぜひ購入を検討してみてはいかかでしょうか?