BLOG

クレジットカードの有効期限が切れたら・・・カード更新後の対応について

2020/01/09
ロゴ

クレジットカードの有効期限が切れたら・・・カード更新後の対応について

 

クレジットカードには有効期限があります。そもそもなぜ有効期限があるのでしょうか?そして、有効期限が切れてしまったらどうなるのでしょうか?

 

本日は、クレジットカードの有効期限とカード更新後の対応についてお伝えします。

 

 

 

クレジットカードの有効期限切れとはどんなこと?

 

まずはクレジットカードの有効期限についてご説明していきます。

 

 

 

[クレジットカードには更新がある]

 

クレジットカードの表面には、カード番号や名前の他に有効期限が記載されています。

 

例えば、10/23と記載があった場合には、2023年10月がそのクレジットカードの有効期限になります。有効期限の切れたカードはもちろんのこと、使用できません。では、なぜそもそもクレジットカードには有効期限はあるのでしょうか?みなさんご存知でしたか?

 

理由はいくつかありますが、最も大きな理由の1つは経年劣化が挙げられます。

 

クレジットカードは磁気ストライプから情報を読み取りますが、この磁気ストライプは時間が立つと劣化して使えなくなってしまう恐れがあります。その為、有効期限を設けて定期的に交換するという訳です。ちなみに多くのクレジットカードは有効期限が5年に設定されています。

 

 

 

[期限が切れる前に新しいカードが送付される]

 

クレジットカードの期限切れの前に手続きは必要でしょうか?いいえ、クレジットカードを更新する場合には、有効期限が切れる前に新しいクレジットカードが送付されてきます

 

その為、更新手続きのようなものはなく、郵送で新しいクレジットカードが送付されるので、それを受け取りすれば良いのです。

 

 

 

[更新しない時には早めの手続きをする]

 

クレジットカードを解約したい場合には、有効期限前に早めの手続きが必要になります。クレジットカードに年会費がある場合には、契約月に年会費の支払いが発生する場合が多い為です。最近は年会費無料のカードもありますので、すべてに当てはまる訳ではありません。

 

クレジットカード会社によっては、更新月の1か月前に退会の手続きを取らないと年会費を支払わなくてはならないケースも出てきます。その為、解約を考えている場合には早めの解約手続きをしましょう。

 

 

 

クレジットカード更新時の注意点とは?

 

クレジットカードの有効期限が切れてもカードの更新は自動的に行われますが、新しいカードになった際には、カードの番号変更など対応しなければならないことが出て来る事もあります。

 

以下の3つが注意点になります。どれも忘れがちなことなので、気を付けましょう。

 

 

 

  1. 新しクレジットカードにはすぐに署名をする。

    クレジットカード更新後新しいカードが届いたらすぐに裏面に署名をしましょう。これはクレジットカードの不正利用を防ぐ目的があります。

    サインで本人確認をする場合には、裏面に書かれているサインを同一人物が描いているかの確認が行われます。

    つまりサインのないクレジットカードを紛失してしまい、他の人のサインが書かれていても不正利用にならないケースが発生してしまうのです。

    その為、新しいクレジットカードが届いたらすぐに裏面に署名をして、不正利用を防ぎましょう。

 

 

 

  1. 古いクレジットカードは切って捨てる

    新しいクレジットカードが届いたら、古いクレジットカードははさみで切って処分しましょう。古いクレジットカードはもう使えないので、処分しても大丈夫です。

    古いクレジットカードが使えませんが、磁気ストライプには個人情報が残っているのです。

    クレジットカードから個人情報が盗まれてしまい、思わぬトラブルに巻き込まれてしまう事もあります。

    その為、古いクレジットカードははさみで切って、個人情報が読み取られない状態にして処分するのがベストです。

 

 

 

  1. 自動支払いの設定をしている場合には、情報の更新をする

    クレジットカードの更新が行われると、カード番号や有効期限も変更になります。その為、これまで登録していた情報の変更をしなければなりません。特にクレジットカードの自動支払いを利用している場合には、忘れずに情報の変更をしましょう。

     

    ・水道や電気、ガスなどの公共料金

    ・携帯電話料金

    ・NHKの受信料

    ・インターネットプロバイダー料金

    ・国民年金保険料

    ・生命保険料

    など

     

    最近ではこうした支払いをクレジットカードの自動支払いを利用している方が多いです。新しいクレジットカードが届いたら、忘れずに情報の変更をしましょう。

    特に携帯電話料金は本体を分割支払いしている事が多いので、遅れてしまうと信用情報に影響が出るケースがあります。速やかな情報変更をオススメします。

 

 

 

本日は、クレジットカードの有効期限が切れたら・・・カード更新後の対応について、をお送りしました。クレジットカードには有効期限が必ずあります。大体5年ですがカードの更新は手続き不要で、自動的に新しいクレジットカードが自宅に送付されます。それを受け取りするだけですが、届いたらすぐに不正防止の為に裏面に忘れずに署名をしましょう。また、自動支払いを利用している方は新しいカードの情報へ変更をしなければなりません。忘れてしまうと信用情報に影響がある支払いもありますので、忘れずに変更して下さいね。クレジットカードの有効期限が切れて、新しいカードが届いたら落ち着いて対応しましょう。