BLOG

ノンバンクからの資金調達はタブーではなくなった!ノンバンク一覧

2020/01/10
ロゴ

ノンバンクからの資金調達はタブーではなくなった!ノンバンク一覧

 

 

資金調達手段として融資を利用するデッド・ファイナンスは、一般的な資金調達手段の1つとして広く利用されています。

 

融資による資金調達と聞いて「銀行や公共機関からの融資をイメージする方が多いと思いますが、融資による資金調達を実現するためのハードルは低いものではありません。

 

銀行以外の金融機関としてノンバンクの存在があります。そのノンバンクに対してネガティブなイメージを持つ方は少なくないのではないでしょうか??

 

かつてノンバンクに対しては「高利貸し」というイメージがありましたが、現在は銀行との提携が進むなど経営体質が大きく改善されています

 

大きく生まれ変わり資金調達手段として活用すると考えられるノンバンクを一覧で紹介します。

 

 

*銀行とノンバンクの違い

 

融資を行う金融機関として銀行とノンバンクがあり同様に金融機関と呼ばれますが、運営を規制する法律が異なるために、金融機関の中では分類されています。

 

預金を扱いながら融資を行う銀行は「銀行法」、預金を扱わず融資だけを行うノンバンクは「貸金業法」の規制を受けながら運営を行っています。

 

ノンバンクに消費者金融をイメージする方も少なくないと思いますが、クレジットカード会社と呼ばれる信販会社やビジネスローン会社も上記の理由からノンバンクの1つに数えられています。

 

 

*銀行が行う融資とは

 

現在銀行は、業務内容の一覧に多くの金融商品の取り扱いを掲げていますが、銀行法の規制を受ける銀行は本来、信用供託と呼ばれる「預金などの受け入れ」を行うことが主な業務です。

 

融資は預金という信用供託を経て行われるというのが銀行の考え方で、融資に対する利息を低く抑えているのも融資の審査を慎重に行うのも信用を重視する銀行の融資の特徴だと言えるでしょう。

 

 

*ノンバンクが行う融資とは

 

預金の受け入れを行わず、融資のみを行うノンバンクはお金の貸し付けと回収を専門に行うため、貸金業者とも呼ばれます。

 

貸金業法の規制で運営されているため、融資先を預金者に限定する銀行より審査のハードルも低く幅広く融資を行います。また、信販会社はクレジットカードのショッピング枠を利用したショッピング代金の立て替えや、キャッシング枠を利用した融資などを行います。

 

 

*気になる銀行の利息とノンバンクの審査の基準や利息

 

銀行は銀行法、ノンバンクは貸金業法の規制の下で運営されていることは既に紹介しましたが、資金調達を行う利用者にとって気になるのは、それぞれの融資に対する審査の基準や利息の違いではないでしょうか。

 

民間から直接融資を受けるプロパー融資は、審査の条件に担保の設定を求められたり、会社の運営状況を細かく調査し格付けを行うなど審査のハードルが高いことで知られています。

 

一方、ノンバンクの審査は審査の基準項目に点数を付けるスコアリング方式の審査を採用し、合計点数が一定のラインを越えれば融資を行うため審査のハードルが比較的低く、スピード審査が行われています。

 

また、ノンバンクは事業者ローンの審査の際に、法人の実績よりも代表者個人の信用力や返済能力を重視した審査を行うため、個人向け消費者ローンの審査基準とさほど変わりがないと言えます

 

結果として銀行は初めての融資申し込みに対しては積極的な融資を行わず、ノンバンクは初めての利用であっても融資を受けられる可能性が高くなります。

 

*銀行とノンバンクの利息の違い

 

銀行もノンバンクも融資に対する利息は、出資法や利息制限法の規制を受け上限金利は変わりがありませんが、制限される利息の中で銀行は低めの利息を設定し、ノンバンクは上限金利に近い利息を設定する傾向にあります。

 

 

◎資金調達に活用できる安心のノンバンク一覧

 

民間銀行が数多く存在する以上にノンバンクの金融機関は非常に数多く存在しますが、資金調達の際に資金の調達先として安心して活用できるノンバンクを一覧で紹介します。

 

 

●事業者ローンの提供を行う個人向け消費者ローン大手

 

・アイフル(事業サポートプラン無担保ローン)

 

融資額:1万円~500万円

 

利用利率(年利):3.0%~18.0%

 

返済期間(最長):10年120回

 

利用には法人代表者の連帯保証が必要ですが、担保不要でネットから申し込み最短で即日融資にも対応しています

 

 

・アコム(ビジネスサポートローン・個人事業主向けローン)

 

融資額:1万円~300万円

 

利用利率(年利):12.0%~18.0%

 

返済期間(最長):8年7ヶ月89回

 

業歴が1年以上の個人事業主向けローンで無担保・無保証で利用できます。

 

 

・プロミス(自営者カードローン)

 

融資額:1万円~300万円

 

利用利率(年利):6.3%~17.8%

 

返済期間(最長):6年9ヶ月80回

 

自営者向けカードローンで無担保・無保証で利用でき、事業資金以外にも利用可能です。

 

 

●事業者ローンの提供を行う事業者ローン会社の一覧

 

 

・A-pro(エープロ)(手形貸し付け・手形割引)

 

【手形貸付】

 

融資額:1万円~300万円

 

利用利率(年利):6.8%~18.0%

 

返済期間(最長):3年36回

 

 

【手形割引】

 

融資額:手形の銘柄による

 

利用利率(年利):6.8%~18.0%

 

原則保証人不要の来店不要で最短即日融資を行っています。

 

 

・アクトウィル

 

融資額:1万円~500万円

 

利用利率(年利):10.0%~20.0%

 

返済期間(最長):1年12回

 

信用保証融資や不動産担保融資など幅広い事業資金融資を行っています。訪問審査があり、融資は基本的に申し込みの翌日ですが即日融資にも対応します。

 

 

・アサックス(不動産担保ローン)

 

融資額:300万円~10億円

 

利用利率(年利):2.6%~7.8%(手数料などを含めた実質年率は15.0%以下)

 

返済期間(最長):30年360回

 

不動産担保ローン専門融資を行います。保証人は原則不要で手続きから最短3日で融資を行います。

 

 

・アップス(アップス15、アップス18)

 

【アップス15】

 

融資額:150万円~1,000万円

 

利用利率(年利):15.0%

 

返済期間(最長):4年48回

 

 

【アップス18】

 

融資額:100万円未満

 

利用利率(年利):18.0%

 

返済期間(最長):4年48回

 

個人事業主や小規模事業者を中心にビジネスローンや手形割引などの資金調達をサポートします。法人代表者の個人保証を要し、手続きの翌日までに審査結果が通知されます。

 

 

・エスワイシー(ビジネスローン、手形割引)

 

【ビジネスローン】

 

融資額:300万円~1億円

 

利用利率(年利):7.5%~15.0%(額による優遇あり)

 

返済期間(最長):3年36回

 

年商5000万円以上の法人が対象で、第三者保証は原則不要で最短2日で融資を行います。

 

 

【手形割引】

 

融資額:手形の銘柄による

 

利用利率(年利):3.5%~18.0%

 

見積りは最短15分、現金化は申込みから最短90分で行います。

 

 

・東京ライフサービス(ビジネスローン、手形割引)

 

【ビジネスローン】

 

融資額:10万円~300万円

 

利用利率(年利):12.0%~15.0%

 

返済期間(最長):2年24回

 

年商5000万円以上の法人が対象で第三者保証は原則不要で最短2日で融資を行います。

 

 

【手形割引】

 

融資額:10万円~500万円(手形の銘柄による)

 

利用利率(年利):6.0%~15.0%

 

赤字決算の企業に対する融資にも対応しています。

 

 

・日本保証(ビジネスローンエール500、不動産担保ローン)

 

【ビジネスローンエール500】

 

融資額:50万円~500万円

 

利用利率(年利):9.8%~18.0%

 

返済期間(最長):5年60回

 

原則無担保・無保証ですが即日融資には対応していません。

 

 

【不動産担保ローン】

 

融資額:50万円~10億円

 

利用利率(年利):5.0%~18.0%

 

返済期間(最長):20年240回

 

審査が必要ですが返済計画は更新可能です。

 

 

・ビジネクスト(ビジネスローン、カードローン)

 

【ビジネスローン】

 

融資額:50万円~1,000万円

 

利用利率(年利):13.0%18.0%(100万円未満)、8.0%~15.0%(100万円以上)

 

返済期間(最長):5年60回

 

来店不要ですが、融資まで日数を要するケースがあります。

 

 

【カードローン】

 

融資額:1万円~1,000万円(新規利用500万円)

 

利用利率(年利):13.0%~18.0%(100万円未満)、8.0%~15.0%(100万円以上)

 

返済期間(最長):5年60回

 

ビジネスローン・カードローン・不動産担保ローン・売掛債権ファクタリングなどを扱う事業資金融資の専門企業です。

 

 

・ビジネスパートナー(スモールビジネスローン、不動産担保フリーローン)

 

【スモールビジネスローン】

 

融資額:50万円~500万円

 

利用利率(年利):9.98%~18.0%

 

返済期間(最長):5年60回

 

法人代表者の連帯保証が必要で審査結果は原則翌営業日に回答します。

 

 

【不動産担保フリーローン】

 

融資額:100万円~1億円

 

利用利率(年利):2.5%~15.0%

 

返済期間(最長):20年240回

 

審査結果は最短即日回答します。

 

 

・湊屋商事(無担保ビジネスローン、手形割引】

 

【無担保ビジネスローン】

 

融資額:100万円~2,000万円

 

利用利率(年利):8.0%~18.0%

 

返済期間(最長):2年24回

 

法人代表者の保証が必要ですが原則無担保・無保証で最短1営業日以内の融資を行います。

 

 

【手形割引】

 

融資額:手形の銘柄による

 

利用利率(年利):4.0%~18.0%

 

取扱いの可否は受付から1時間に回答します。昭和39年の創業以来30万口座以上もの融資を行ってきた、事業資金融資の老舗といえる金融サービス会社です。

 

 

・ジャパン・ファイナンシャル・ソリューションズ(ビジネスローン、不動産担保融資、手形貸付、手形割引)

 

幅広い金融サービスを提供しており、企業の状況や希望に合わせてオーダーメイドの事業資金融資を行ってくれます。

 

 

【ビジネスローン】

 

融資額:1万円~5,000万円

 

利用利率(年利):8.0%~14.9%

 

返済期間(最長):3年36回

 

 

【不動産担保融資】

 

融資額:最大5億円

 

利用利率(年利)8.0%~18.0%

 

返済期間(最長):25年300回

 

 

【手形貸付】

 

融資額:1万円~5,000万円

 

利用利率(年利):8.0%~14.9%

 

 

【手形割引】

 

融資額:手形の銘柄による

 

最短2時間の審査で即日融資も可能です。

 

 

◎ノンバンク一覧についてまとめ

 

かつてのイメージとは遠い現在のノンバンクは、安心して利用できる金融機関に生まれ変わったと考えられます。

 

資金調達手段として金利の安い銀行や公的機関からの融資は魅力的ですが、審査の高いハードルを超えない限り魅力的な低金利は絵に描いた餅に過ぎません。

 

審査のハードルが低くスピード融資を実現している金融機関はノンバンクだと言えるでしょう。資金調達の必要に迫られた経営者に救いの手を差し伸べてくれるのは、安心して活用できるノンバンク一覧で紹介したノンバンクなのかもしれません。