BLOG

知っておきたいキャッシュレス決済の基礎知識!

2020/01/17
ロゴ

知っておきたいキャッシュレス決済の基礎知識!

キャッシュレス決済とは、クレジットカードや電子マネー、口座振替を利用して、現金を使用せずに支払いや受け取りを行う決済方法のことです。

個人消費者がどのシーンでどれくらい使っているのか、どんなメリットがあるのか、をお伝えしていきます。

キャッシュレス決済に抵抗があった方もこれを機にはじめてみませんか?

 

現金以外の方法で支払いをするキャッシュレス決済!

一言でキャッシュレスといっても、クレジットカードや交通系ICカード、流通系ICカード、タッチ型決済、QRコード決済など決済手段は多岐にわたります。

海外では、近距離無線通信規格の「NFC」を搭載したクレジットカードが広まっているので、決済端末にかざすだけで支払いが完了するタッチ決済が主流になっている様です。

キャッシュレスは、支払いの際に現金以外の方法を使うことです。クレジットカードで商品代金を支払う、交通系ICカードで電車に乗る、税金や各種保険代金を口座振替にしている場合もキャッシュレス決済に当てはまります。キャッシュレス決済を聞くと、なんだか真新しいものに感じますが、実は私たちの生活には、以前からキャッシュレスによる決済方法が存在していました。こんな風に聞くと身近に感じるのではないでしょうか?

2018年4月に経済産業省は2025年までに紙幣・硬貨を使用しないキャッシュレス決済を40%まで引き上げる「キャッシュレス・ビジョン」を策定したのは記憶に新しいですね。また、訪日外国人旅行客(インバウンド)対策として、2020年に開催されるオリンピックまでに外国人が訪れると予想される主要な施設や観光スポットにおいてクレジットカード決済の対応を100%目指すという事も公表しています。

 

キャッシュレス決済の種類は3種類に分類される!

キャッシュレス決済の仕組みはいたって簡単で、支払いが発生するタイミングで、以下の3種類に分けられます。

 

  1. 前払い

  2. 即時払い

  3. 後払い

 

前払いとは、いわゆるプリペイド方式のことをいいます。Suicaやnanacoのように、あらかじめお金をチャージする電子マネーが代表的なものです。

即時払いとは、デビットカードのように支払いを同時に銀行口座から代金が引き落としされるものになります。

後払いは、クレジットカードのように後日改めて支払いが請求される支払い方法が当てはまります。

支払いは基本的にカードやスマホに記録された情報を専用端末で読み取ることで決済が完了しますがこれにも以下のような3種類があります。

 

  1. 接触型

  2. 非接触型

  3. コード読み取り型

 

「接触型」はカードカードリーダーなどで読み込むものです。「非接触型」は、端末に触れなくてもカードやスマホを近づけるだけで、近距離無線によって読み取るものです。

また、より利便性の高いキャッシュレス決済を普及させるべく、Line Payや楽天ペイ、PayPay、メルペイにも代表される「コード読み取り型」の存在も近年では増してきています。コード読み取り型は、店頭に置かれたQRコードをスマホの専用アプリで読み取り、あるいはスマホの専用アプリでQRコードやバーコードを表示させて店舗のPOSで読み取りを行う方式です。これらも各サービスによって、前払いや即時払い、後払いに分かれています。

現在のキャッシュレス決済事情はどのようになっていると考えられるでしょうか?

普段の支払い方法で多いのは、やはり現金支払いで、次いでクレジットカード、銀行振り込み・引き落とし、交通系ICカード、流通系ICカードといったようになっている様です。といっても注目すべきは、スマホを利用しての支払いを行う方が増えており、タッチ型決済やQRコード決済もキャッシュレス決済で勢いを増してきています。

 

キャッシュレス決済のメリットとは?

キャッシュレス決済を利用する理由は、以下の3つのようになっています。

 

  1. ポイントが貯まるし、使えるから

  2. 支払いがスピーディー

  3. 支払いが楽だから

 

キャッシュレス決済が普及し続けると、様々な変化が起こっていきます。

キャッシュレス化で1番分かりやすい変化は、ムダが減ることではないでしょうか?現金を管理することがなくなり、銀行やコンビニのATMでお金をおろす際の手数料がなくなります。また、キャッシュレス決済で支払うことにより、支払いをする時の細かな小銭の管理やお釣りの受け渡しもなくなるので、小さなことですが手間が省けます。つまり、短時間での支払いが可能になるのでレジ待つ時間も短くなります。また、おつりの間違いもなくなりますね。

キャッシュレスが普及し、効率化されることで、使える時間が増えることもメリットとして挙げられるでしょう。

また、キャッシュレス化によって現金を使用する方が便利と考える現金信仰の方にも、これまでの先入観や常識が変化していくことでしょう。

 

本日は、知っておきたいキャッシュレス決済の基礎知識!について簡単に説明しました。来年のオリンピックに向けて日本でもますますキャッシュレス化が進んでいくことでしょう。キャッシュレス決済なんてと考えている方もまだまだ多いと思いますが、クレジットカードを利用しての支払い、銀行振替など、キャッシュレス決済は実は以前より身近にあったのです。現金払いが1番と考えている方も1度キャッシュレス決済について前向きに検討されてみてはいかがでしょうか?1度利用してしまうと、とても便利でキャッシュレス決済以外考えられなくなるかもしれませんよ。