BLOG

QRコード決済とバーコード決済を利用しよう!-前編―

2020/01/25
ロゴ

QRコード決済とバーコード決済を利用しよう!-前編―

最近、急速に広がってきているキャッシュレス決済。その中でも特にQRコード決済とバーコード決済は注目を浴びています。これらの決済の方法について、支払い方やメリットについて前編と後編に分けてお伝えしていきます。ぜひ参考にしてみて下さい。

 

QRコード決済とバーコード決済について知ろう!

コード決済と呼ばれる「QRコード決済」と「バーコード決済」ですが、ここで使用されるコードは店舗側の情報や利用者側の支払い情報などに紐付けされ、コードを通して利用金額を読み込むことで、決済アプリやクレジットカードから購入代金が引き落とされるしくみになっています。

このコード決済は、中国が世界でもトップクラスの普及率です。中国の代表的なコード決済サービスが「Alipay(アリペイ)」と呼ばれるもので、みなさんもTVなどと通して聞いたことのある名前ではないでしょうか?「Alipay(アリペイ)」は、日々の買い物や公共料金、保険料の支払いの他に、投資や資産運用の金融商品などのQRコードに対応しており、これさえ持っていれば財布はいらないと言われるほど、生活に密着しているものです。子供へのお小遣いもアリペイでと言われるほど、高い普及率を示しています。

日本では2016年に「OrigamiがQRコード決済サービスを開始し、その後はLINE Pay

、楽天ペイ、Pay Payなど皆さんも聞きなじみのある大手が次々に参入しました。2年ほどの間にQRコード決済が知られるようになりました。

 

利用手順は難しい?!

それでは、実際にコード決済はどのように行うのでしょうか?これには「ユーザースキャン方式」と「ストアスキャン方式」の2種類があります。それぞれに手順が異なりますので、以下で解説していきます。なお、覚えておいて欲しいことはどちらの方法を行う際も使用前にアプリのダウンロードが必要になります。

 

◎ユーザースキャン方式

店舗側がレジ横などお客様の見えるところに掲示してあるコードをお客様が自身のスマホの決済アプリを起動させてコードを読み取る方式です。このコードには店舗の情報が埋め込まれており、読み取りを行うことで支払い先をしてすることが出来ます。次に、支払い金額を入力して店舗の方に確認してもらい、スマホの「支払い」や「OK」などをタップすることで決済が完了します。

店舗側が表示するコードには金額情報を埋め込むことも可能なので、料金が一律の場合にはコードを読み込んで「OK」をタップするだけで決済が完了します。また、値札のように商品ごとに価格を埋め込んだコードを印字しておくことで、それを読み取って決済することも可能です。

 

◎ストアスキャン方式

お客様が自分の支払い情報が埋め込まれたコードをスマホに表示させて、店舗側がそれをコードリーダーで読み込み、利用金額を入力して決済する方法です。店舗側は、読み取り用に専用スキャナーやリーダースマホ、タブレットを用意する必要あります。しかし、お客様はスマホにコードを表示させるだけなので、手間がかからずスマートに支払い出来ます。クレジットカードがスマホに変わったという感じで、クレジットカード決済と感覚的には同じように利用出来ます。

 

最終的は支払いってどうなるの?

それでは店舗で支払いが完了した後の最終的な決済はどのようになると思いますか?こちらも決済アプリへチャージした分から支払われる場合とクレジットカードやデビットカードと紐付けする2つの方法がありますので、下記で詳しく見ていきましょう。

 

◎決済アプリへチャージしたで支払われる場合

利用前にあらかじめ銀行口座やクレジットカード、ATMから決済アプリへチャージしておくことで利用します。これはnanacoなどの電子マネーと同じ仕組みと考えてもらえれば分かりやすいです。もちろんですが、残高が不足していれば利用することが出来ません。その為、こちらの場合は常に残高を意識しておく必要があります。

チャージ出来る金額の限度額は25万円や100万円など、電子マネーよりも高く設定されています。細やかな制限が掛けられている場合もあるので、利用する決済アプリのルールをきちんと理解しておくことが大切です。

 

◎クレジットカードやデビットカードと紐付けする場合

決済アプリにクレジットカードやデビットカードの情報をあらかじめ入力しておき、これらのカードを経由して決まった日に銀行口座から引き落とされます。QRコードやバーコードを利用していますが、本質的にはクレジットカード決済と同様と考えて問題ありません。

 

本日は、QRコード決済とバーコード決済を利用しよう!-前編―をお送りしました。

キャッシュレス決済が急速に進む中、QRコード決済やバーコード決済も広く知られるようになりました。前編では、QRコード決済やバーコード決済とは何か、どうやって利用するのか、最終的な支払い方法などについて解説しました。後半では、QRコード決済やバーコード決済の始め方、そしてメリットなどについてお伝えしていきます。これを読んでぜひあなたもキャッシュレス決済をしてみませんか?