BLOG

投資信託の人気ランキングの注意点とオススメファンドー後編―

2020/02/07
ロゴ

投資信託の人気ランキングの注意点とオススメファンドー後編―

前編では人気ランキングの注意点についてお伝えしました。人気ランキングはあくまでも指標ととらえ、さまざまなランキングを見比べる事が大切とお伝えしました。それでは、後編ではオススメのファンドについてお伝えしていきます。

 

ランキングから選ぶオススメのファンドとは?

人気ランキングの中からファンドを見るポイントは複数ありますが、特に重要なポイントは下記の3つになります。

 

・短期間の実績ではなく、長期のトータルリターンはどうか?

・順調に資金を増やせているのか?純資産総額はどうなっているのか?

・ファンドの運用歴は、設定されてから何年が経過しているのか?

 

長年の運用歴に加えて純資産額が潤沢であり、長期でみたトータルリターンがプラスに推移しているファンドなら、一時的に人気なファンドではなく、本物の人気があるファンドといって良いでしょう。上記の3つを考えてオススメのファンドは以下の3つです。

 

◎オススメのファンド1:ニッセイ外国株式インデックスファンド

ニッセイ外国株式インデックスファンドは、日本を除く主要先進国の株式に投資出来るインデックス型ファンドであり、オススメのポイントは実績が次のようになっていることです。

 

・運用期間:5年以上

・トータルリターン(5年年率):6.82%

・純資産総額:1000億円を超えている

 

人気ランキングでも常にランクインしており、一時的な人気という訳ではなく、確かな実績による人気と言えるでしょう。また、信託報酬は年率0.10989%(消費税10%込み)という破格の低さの為、初心者でも低コストで始められる点もオススメポイントです。

 

◎オススメのファンド2:ひふみプラス

ひふみプラスは、おもに日本の中小企業株式に投資できるアクティブ型のファンドでああり、オススメのポイントは実績が以下のようになっていることです。

 

・母体となるファンド:運用期間が10年以上

・トータルリターン(5年年率):11.46%

・純資産総額:5000億円を超えている

 

現在のひふみプラスは順調とはいえない面もあり、ピーク時には6000億円を超えていた純資産総額から大幅な減少があり、2019年現在では実績は低迷しているのが現状です。

しかし、それでも人気度を表すさまざまなランキングには上位にランクインしており、投資家の期待度はいまだに高いと言えます。投資家からの指示があるファンドは、まだまだ資金を集める力があるという事です。この点を考えると、ひふみプラスは本当に人気のあるファンドと言えるのではないでしょうか?

 

◎オススメのファンド3:eMAXIS Slim先進国株式インデックス

eMAXIS Slim先進国株式インデックスは、日本を除く主要先進国の株式に投資できるインデックス型ファンドであり、対象となるインデックスは「MSCIコクサイ・インデックス(配当込み、円換算ベース)、信託報酬は年率0.10989%(消費税10%込み)」という低コストです。先ほどオススメのファンド1でも紹介した「ニッセイ外国株式インデックスファンド」とベンチマークも同じなのです。運用会社は違いますが、限りなく性質の近いファンドです。

eMAXIS Slim先進国株式インデックスのオススメのポイントは実績が以下のようになっていることです。

 

・母体となるファンド:運用期間は10年以上

・母体となるファンドのトータルリターン(年率):6.25%

・純資産総額:500億円を超えている

実質的なコストはニッセイ外国株式インデックスファンドより少し低い

 

eMAXIS Slim先進国株式インデックスは、もともと人気があった「eMAXIS 先進国株式インデックス」のコンセプトをそのままに信託報酬を抑えた低コストファンドとして誕生したのです。今はまで大きな実績はないものの、もともと人気があるファンドで10年以上の運用実績があるので安心と考えて良いでしょう。

純資産総額で言えば、ニッセイ外国株式インデックスファンドの方が規模は大きいですが、実績コストではeMAXIS Slim先進国株式インデックスの方が優勢の様です。

どちらもよいファンドですが、ご自身で悩んだら何を優先するのかでファンドを選ぶことが大切ですね。

 

本日は、投資信託の人気ランキングの注意点とオススメのファンドー後編―をお送りしました。特にランキングから3つのオススメのファンドをご紹介しました。

人気があり、かつ良い投資信託を選ぶには、どのランキングを見るかではなく、複数のランキングを見比べる事が重要です。

投資信託の人気ランキングは、ファンド選びの指標の1つとして考えましょう。いろいろな人気ランキングを見比べていくと、各ファンドの魅力が見え、自分に適したファンドを選ぶことが出来るでしょう。

人気ランキングからファンドを選ぶ時のポイントは以下の3つになります。

 

  1. 短期間の実績ではなくて、累積のトータルリターンはどうなっているのかを見る

  2. 十分な純資産総額があるのか、資産の流出入の状況はどうかを見る

  3. ファンドが設定されてからどれくらいの年数がたっているのかを見

 

以上の3つをポイントに、どんな資産に投資したいのか、どんな方法で運用したいのか、などを個人の運用スタイルと希望するポートフォリオン委に合ったファンドをぜひ見つけて下さいね。