BLOG

ウソはバレます!審査時にバレやすいウソとは?

2020/04/21
ロゴ

ウソはバレます!審査時にバレやすいウソとは?

カードローンの審査に通りたいがあまり、審査時にウソをついてしまう方は意外に多いのです。しかし、ウソをついても審査を行う銀行や消費者金融にはいとも簡単にバレてしまうものです。

本日は、審査時にバレやすいウソについてお伝えしていきます。ウソをついてでも審査に通りたいと思っていた方はウソの申し込みをする前に読んでみて下さいね。

 

実際、ウソをつくとどうなるのか?!

それでは、審査時にウソをつくと一体どうなるのでしょうか?当たり前の事ですが、審査中にウソが発覚した時点で、審査には落ちる事になります。たとえウソがバレる事なく審査に通って借り入れ出来たとしても、ウソが発覚した時点で契約は解除され、借り入れしたお金は全額返金しなくてはならないのです。少しくらいウソをついたって大丈夫という気持ちは捨てた方が良いでしょう。ウソをついても100%バレてしまいます。

 

バレやすいウソTOP5とは?

では実際にカードローンに審査時に多いウソについてTOP5でお伝えします。先ほども述べましたが、ウソは確実にバレると思っていた方が良いです。特に消費者金融は2010年に貸金業法が改正され、審査基準がさらに厳しく見直されました。

 

◎バレやすいウソ5位:居住年数

 

カードローンの審査に申し込みをした事がある方はお分かりかもしれませんが、カードローンの審査では居住年数を入力する欄があります。これは居住年数が長ければ長いほど審査に有利になります。居住年数を長く入力したとしても、身分証に記載されている情報や他社に残った信用情報でバレてしまいます。居住年数はしっかりとした年数を入力する事をおススメします。

 

◎バレやすいウソ4位:収入

 

収入は支払い能力に直結する部分になるので、審査では大変重要は情報として扱われます。その為、収入でウソをつく方は意外と多くいるのですが、提出する収入証明書ですぐにウソが発覚します。収入証明書を提出しない場合であれば、バレない事もあるかもしれませんが、バレた時の事を考えるとウソをつかない方が賢明です。

 

◎バレやすいウソ3位:他社の借り入れ状況

 

審査に影響するといえば、他社からどれくらいの借り入れを行っているかも大事なポイントです。他社からの借り入れ金額を少なく入力して申し込みしたとしても、こちらのウソもすぐにバレてしまいます。それはなぜかというと、消費者金融や銀行の審査時には申込者の信用情報がチェックされるからです。この信用情報には他社からの借り入れ金額や借り入れ件数まですべて記載されている為、ウソを入力したとしてもバレてしまいます。バレずに借り入れまで進むという事はないと考えて良いでしょう。信用情報をチェックすればすぐに分かるのにどうして申込者に入力させるのでしょうか。それは、申込者がどれくらい借り入れしているかの自覚を審査する為だと言われています。

 

◎バレやすいウソ2位:勤務先の情報

 

審査で有利に働くようにと、実際には働いていない有名企業を入力して審査にのぞむ方がいます。しかし、審査時に在籍確認があるので、実際に働いていない企業を入力してもバレてしまいます。働いている会社を偽っても結局はバレてしまうので、正直に入力する事をおススメします。

 

◎バレやすいウソ1位:個人情報

 

最もバレやすいウソは個人情報に関するウソです。必ず本人確認書類を提出する事になりますので、ウソをついても簡単にバレてしまいます。ここでウソをつく人は少ないと思いますが、よくあるミスとして個人情報の入力ミスが挙げられます。ウソをつくつもりがなくても、入力ミスをしてしまうとウソを入力したと判断されてしまい、審査に落ちてしまいます。特に簡単に申し込みが出来るネットでの申し込みで入力ミスをする方が多いようですので、申し込みを確定する前に必ず見直しをして入力ミスを防ぎましょう

入力に自信のない方は、ネット申し込みより電話での申し込みの方が良いかもしれません。

 

審査でウソをつくとどうなるのか?

審査でウソをつくという事は少しでも審査を有利に働かせたいという心理からではないでしょうか。しかし、ウソがバレてしまった時点で審査には落ちてしまいます。だから、審査に少し不安があり審査に通らないかも?と思っても、消費者金融や銀行カードローンの審査に通る可能性はあります。逆にウソをついて審査を不利にするよりも正直に入力する方が審査に通る可能性は十分にあるのです。

1度ウソを入力してバレてしまうと、ウソをついたという事実が信用情報に残ってしまい、今後の借り入れの際に不利になってしまいます。ウソをついても良い事はありません。正直に入力しましょう。

 

審査に不安があるなら給料ファクタリングを検討しよう!

ウソをついてまで審査を通したいと思っているという事は、お金が足りずに困っている方が多いのではないでしょうか。審査に不安がある方で、でもしっかり働いてお給料をもらっているのであれば、給料ファクタリングの利用を検討してみるのも良いでしょう。ファクタリングと聞くと企業向けと思われる方が多いですが、給料ファクタリングは個人向けであり、すでに働いた分のお給料を給料日まで待つことなく受け取ることが出来る新しい現金調達サービスになります。融資ではないので、審査に不安がある方でも利用する事が出来ます。

そこでおススメの給料ファクタリング会社が「七福神」です。七福神はファクタリング業界NO.1クラスの迅速対応をしてくれるファクタリング会社です。七福神では、たくさんのファクタリング案件に携わっている専門のスタッフだけが在籍しているので、給料ファクタリングが初めての方でも利用しやすいでしょう。また、七福神に相談する事でファクタリングのプロの視点からアドバイスをしてくれるので、給料ファクタリングを通して利用者の方のお金の問題を解決へと導いてくれます。また、七福神では申し込みから即日で入金が可能なので、すぐにお金を用意したい方には大変便利なサービスです。消費者金融や銀行のカードローンの場合には借り入れの情報が信用情報に記載されてしまいますが、七福神の給料ファクタリングは融資ではないので、ファクタリングを利用した事実が信用情報に記載される事もありません。今後、マイホームローンなどを検討していて少しでも信用情報をクリーンしておきたい方にとっても七福神の給料ファクタリングは便利なサービスといえます。ぜひ七福神の給料ファクタリングを検討してみてはいかがでしょうか?

 

本日は、ウソはバレます!審査時にバレやすいウソとは?をお送りしました。審査で有利にしたいが為にウソの入力をする方がいますが、ウソを入力する事は自信の信用情報を汚す事にもなりますので、絶対にしない方が賢明です。

どうしてもお金が必要ですぐに用意したい方には給料ファクタリングがおススメです。特に七福神の給料ファクタリングは、迅速に対応してくれるだけでなく、たくさんの案件に携わっている専門のスタッフが対応してくれるので、安心して申し込みをする事が出来ます。そして、七福神の給料ファクタリングは即日入金にも対応しているので、すぐにお金を用意したい方には大変便利です。ぜひ1度七福神のホームページをのぞいて利用の検討してみて下さいね。