BLOG

お金が無いときに効果的な解決方法とは?

2020/05/02
ロゴ

お金が無いときに効果的な解決方法とは?

 

 

 

今回は、金欠の効果的な解決方法について解説していきたいと思います。

 

 

よほどしっかりと自己管理できている方を除き、誰しも一度は金欠を経験した事があるのではないでしょうか。食事を抜いたり、節約をしたり、数日耐えれば何とかなるようなレベルならまだしも、どうしてもお金が必要な場合が出てきてしまったら大変です。

 

お金が無い時は肉体的だけではなく、精神的にも相当な負担がのしかかってくるはずです。ここでは、そんな方に向けて金欠の効果的な解決方法をご紹介したいと思います。

 

 

チェックマークなぜ金欠に陥るのか

 

金欠の具体的な解決方法について見ていく前に、そもそもなぜ金欠になってしまうのかを考えていきましょう。

 

結論から言ってしまえば金欠とはすなわち、収入を支出が上回っている事から起きる事態です。「そんなこと言われなくても分かっているよ」と思った方も多いことでしょう。

 

しかしながら、理解はしているけれど実際に行動に移せているという方は少ないのではないでしょうか。また、誰しもが金欠に陥る可能性を持っていますが、どちらかと言えば低所得者よりも中所得者や高所得者の方が金欠に陥りやすいのではないでしょうか。

 

そもそも使えるお金が限られている低所得者と比較して、中所得者や高所得者は比較的自由に使えるお金を持っています。本来なら貯蓄にまわさなければいけないはずのお金を、自身の趣味や買い物に使ってしまう事も多いでしょう。

 

他にも、中所得者や高所得者は既に社会的な地位を築いている方が多いですから、クレジットカードやカードローンなどが比較的通りやすくなっています。

 

そういった個人融資を利用し、自身の身の丈に合っていないお金の使い方をして借金を抱えてしまうケースも少なくないのです。つまり金欠とは、所得や年齢に関わらず誰しもがなる可能性を秘めていると言っていいでしょう。

 

 

チェックマーク金欠になったらまずやるべき事

 

既に金欠になってしまっているという事は、本来支払わなければならないものが滞ってしまっているのではないでしょうか。

 

食事や交通費など必要最低限な支出を除き、金欠になったらまず以下の事を確認してみてはいかがでしょうか。

 

親と同居している方は関係ありませんが、一人暮らしの方なら光熱費を支払う事が困難となっているのではないでしょうか。電気は電力会社が、水道は基本的に住んでいる地域の市役所で管理されています。

 

支払いができなくて焦ってしまうかもしれませんが、最低限生活に必要なものに関しては意外と待ってくれるものです。どちらも早めに連絡しておけばひとまず1ヶ月は支払いを延期してくれる事でしょう。

 

また、インターネット回線を契約している方もいると思いますが、そちらも水道・電気と並び多少の猶予をもらう事が可能です。まずは自身が契約しているインターネット運営会社に連絡を入れるようにしましょう。

 

しかし、光熱費の中でも最も厄介と言えるのが家賃です。自身が入居している部屋の管理会社や大家は、当然のことながら支払いが滞ってしまう事を好ましく思っていません。

 

なるべくなら避けるようにしたいのですが、どうしても支払いができない場合は謝罪を交えて相談し、今後金欠に陥らないように努力するようにしましょう。

 

 

チェックマーク金欠の効果的な解決方法

 

ここからは、実際に金欠を解決する方法について見ていきましょう。

 

今現在金欠に困っている方、そしてこれから金欠になりそうだという方でもすぐに実行できるよう順番に並べています。合わせてポイントを解説していきますので、チェックしてみて下さい。

 

 

①お金を作る

 

・持っているものを売却する

 

金欠になっている方の中には、すぐにでもお金が必要な状況に陥っている方も多い事でしょう。とは言え、給料や仕送りなどお金が入ってくるのがまだまだ先で途方に暮れている方もいるのではないでしょうか。

 

そういった方は、まずは自身が持っているものを売却してみてはいかがでしょうか。長い間貧困に悩まされている方を除き、普通に生活する中で様々な物を購入するはずです。

 

そういった方は改めて自身の部屋を見てみましょう。CD・DVD・本・香水・服・金券類など様々なものがありませんか?その中では、今では不便となったものがあるのではないでしょうか。

 

どのようなものであれ、大抵はお金に変える事が可能です。CDやDVD、本などは古本屋へ持っていきましょう。また、服飾類は古着屋やリサイクルショップへ、テレホンカードや切手、金券などは金券ショップで買い取ってもらう事ができます。

 

使いかけのものであっても、香水などは買い取り可能としている専門ショップも存在しています。しかし、ここで注意しなければいけない事があります。

 

どのような物を売るにせよ、金券やブランド物、発売されて新しいもの以外は基本的に買い取り価格が安くなってしまう傾向があるという事です。実店舗での買い取りは即お金が手に入るメリットがありますが、希望した金額より低くなってしまうようなら個人売買サイト・アプリを利用するのも一つの手です。

 

個人売買サイト・アプリの代表的なものにはヤフオクやメルカリなどがありますが、売却して手元にお金が入るまでに1週間ほどの時間が必要となります。自身の状況に合わせて実店舗と個人売買を使い分けるようにした方が良いでしょう。

 

 

・質屋を利用する

 

物を売却するのと同じく、質屋もすぐにでもお金が必要な時に非常に有効です。

 

近年では全国的に展開するチェーン系列の質屋も増え、より一般の方でも利用しやすくなりました。特に大手の質屋は清潔感がある店内、明るい接客、明瞭な査定など質屋とは思えないほどの充実なサービスが整っています。

 

気になるのは利息ですが、大手であれば買い取る品物の値段によって2%~8%を平均としています。質屋に預け入れられる品物はブランド物や家電など限定されてしまいますが、すぐにでもお金が必要な方にとっては便利なものです。

 

「お金は必要だけど、大切なものは売りたくない」という方は、利用を考えてみてもよいのではないでしょうか。

 

 

・お金を借りる

 

友人や親など、身近な人からお金を借りるのも金欠の一つの解決方法です。

 

ただし、親ならまだ問題ないかもしれませんが、友人から借りるとその後の人間関係がギクシャクしてしまう可能性もあります。どうしても借りなければならない場合はきちんと事情を説明し、金額も必要最小限にしてすぐに返済できるように努めましょう。

 

また、金融機関、すなわちクレジットカードやカードローンを利用するという方法も考えられます。先にご説明した話では、クレジットカードやカードローンを利用すると借金に陥ってしまう可能性が高くなってしまう事をお伝えしましたが、利息が高額となるリボ払いなどを利用せず、少額を一括で返済するなどすればさほど問題ではないでしょう。

 

ただし、クレジットカードやカードローンについてはそもそも作るのに時間がかかってしまいます。既にキャッシング枠付きのクレジットカードを所持している方、そしてカードローンを契約している方、そしてカードローンを契約している方については問題ありませんが、これから申し込むのであれば、ある程度の時間が必要となることも覚えておきましょう。

 

 

 

②節約する

 

 

・支出を見直す

 

場繋ぎ的にお金を作る事に成功したら、次は節約を行う事をおススメします。

 

手っ取り早く節約を行なえるのが日常的に使用する食費や嗜好品などの支出削減です。食べ物や飲み物に関しては生きていく事で欠かす事のできないものではありますが、コンビニを一切利用せずスーパー中心で買い物を行い、なるべく自炊を行なえばかなりの節約に繋がります。

 

タバコやお酒を嗜んでいる方は量を減らす、あるいは辞める事で節約だけでなく、健康維持にも繋がるでしょう。習慣となっていれば嗜好品を辞めるのはそう簡単な事ではありませんが、金欠になった時の精神的辛さを思い出せば乗り切れるのではないでしょうか。

 

また、金欠時には交通費を減らす事も視野に入れた方が良いでしょう。お金が無いのに無理をして遊んでいてもなかなか楽しめないものです。周囲に金欠だと速やかに伝え、なるべく節約に努めるようにしたいものです。

 

 

・光熱費を見直す

 

食費や嗜好品などすぐにでも改善できる支出について見直しを行なったら、次は光熱費をチェックしましょう。

 

電気代や水道代については、しっかりとした意識を持っていればある程度の削減が可能です。月に何百円という小さな金額でも、年にすれば1万円近くの削減を行う事も可能なのではないでしょうか。

 

また、インターネットについては速度さえ気にしなければなるべく安いWifiに乗り換えるというのも一つの手です。多くは2年縛りとなっていますが、違約金を払ってでも乗り換えた方が最終的には安くなるケースもあります。

 

次にチェックしたいのが家賃です。一般的に家賃は手取り額の3分の1が相応しいとされています。通勤時間の短縮や生活環境の改善など、無理して高い家賃の家に住んでいる方もいるかもしれませんが、その事が原因で金欠となってしまっては元も子もないですよね。

 

どのような状況であれ、自身の現状を考慮して光熱費の改善を行っていきましょう。

 

 

・家計簿をつける

 

支出の見直しが終わったら、今後も継続して節約に努められるように家計簿をつけてみてはいかがでしょうか。

 

節約に繋がるのはもちろんの事、収入と支出のバランスを総合的に把握する事のできる家計簿は金欠を改善するのにおススメできます。また、最近ではレシートを直接読み込んで家計簿に記録し、自身の銀行口座と連携する高機能の家計簿アプリも登場してきています。

 

有名なもので言えば、株式会社Zaim(Zaim inc.)が運営を行うオンライン家計簿「Zaim」などです。紙の家計簿に記入するよりも圧倒的な利便性を誇っていますので、スマートフォンの操作に慣れ親しんでいる方などは特に使いやすいのではないでしょうか。

 

 

③収入を増やす

 

 

・副業を行う

 

一時的にお金も作り節約もしっかり行ったとなれば、次は収入を増やす事を考えてみてはいかがでしょうか。

 

副業には単発のアルバイトも含め様々なものがありますが、中でもインターネットを使って行う副業は手軽にでき、どのような方でもチャレンジする事ができます。

 

クラウドワークスやランサーズなど、日本では2010年前後より個人的に仕事を受注する事のできるクラウドソーシングサイトが多数設立されました。

 

クラウドソーシングサイトはデザインやプログラミング関連の仕事をはじめ、執筆関連などインターネット上でできる仕事を中心に幅広く募集を行っています。独立した個人事業主が中心となって仕事を行っていますが、スキルさえ持っていれば副業でも充分仕事を受注する事が可能です

 

他にも、ヤフオクやメルカリなどのオークション・フリマアプリを利用した転売やせどり、自身のブログを使ったアフェリエイト等の副業も人気です。特に現在では写真、絵、手芸などより個人向けに特化した販売サイト・アプリが多くなってきました。

 

この事から、専門的なスキルを持っている方はより副業を行いやすくなっていると言えます。現在定職に就いている方も、学生や無職ではないにしろある程度自由に使える時間はあるはずです。

 

何らかのスキルを持っている、または副業にチャレンジしてみたいと考えている方は、この機会に収入を増やす事を目標に取り組んでみるのはいかがでしょうか。

 

 

・仕事を探す

 

現在、アルバイトやフリーターなどの従事している方は、よほど高い時給ではない限り所得が低いのではないでしょうか。

 

フリーターと正社員では生涯賃金に5千万~1億円近くの差が開いてしまいます。以前と比べると、2017年時点で有効求人倍率や就職率なども大幅に改善されますので、アルバイトやフリーターから企業に就職するのには最適な状況になっていると言えるのではないでしょうか。

 

また、現在すでに定職に就いている方でも転職することでより高い収入を得られる可能性もあるでしょう。現在では大手の人材会社であるリクルートをはじめ、多くの会社が転職専門のサイトをオープンしています。

 

そういったサイトを利用すれば、自身のスキルに見合った職を探すのも楽になりますし、収入がアップする可能性も高まるのではないでしょうか。

 

 

◎まとめ

 

金欠の効果的な解決方法について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

過去にはフリマアプリを中心に現金が売られ、それをクレジットカードで購入する事で「現金化」を行っているというニュースが話題となりました。

 

すぐに運営会社が対策を行った事で鎮静化しましたが、現状お金に困っている方が非常に多いという事が表面化したのも事実です。冒頭でもご説明しましたが、金欠は誰でもなり得るものです。

 

ここでご紹介した方法を確実に実行し、あなたの金欠状態を解決できれば幸いです。